お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年12月19日

1900 バナナで花粉症改善?マウス実験で効果との記事があります。

バナナで花粉症改善?マウス実験で効果という記事が出ています。
面白い発想の実験ですが、bananaとallergyを掛け合わせてググってみますと、逆にバナナに対するアレルギーというものがあって、それはゴムのラテックスへのアレルギーと共通の抗原によるものだといった話が出てきます。果物ではパパイアなど漆科の植物へのアレルギーもありますね。記事の引用をご覧ください。

2010年12月14日 提供:読売新聞
――ー引用開始ーー
 バナナを食べると花粉症が改善される可能性があることが、東京理科大の谷中昭典教授らの動物実験で分かった。

 バナナの成分が免疫バランスを改善し、アレルギー症状を抑えるらしい。大津市で開かれた日本機能性食品医用学会で、12日発表した。

 谷中教授らは花粉症のマウスに、1日約10グラムのバナナを3週間与え、通常のエサを与えたマウスと比較した。その結果、バナナを食べたマウスは、アレルギーを引き起こす物質の量が通常食のマウスの半分以下に減り、花粉症になると増える白血球の一種「好酸球」の数も、正常マウスと同レベルまで減少していることがわかった。谷中教授は「マウスにとっての約10グラムは人間では3-4本に相当する量だろう。人でも症状が軽くなるかを調べたい」と話している。
ーーー引用終了ーーー
清澤のコメント:

来る一月から始まるスギ花粉の飛散は本年の8倍という多量なものになると言われています。それゆえ当医院ではすでに来春の花粉症に備える点眼薬や内服薬の早期処方を始めています。また、昨年、抗アレルギー薬の処方をお受けいただいた患者さんには直接連絡を取り、早期処方の為の受診を促すようにしています。

そこで見かけたのがこの記事です。

どのような観察結果からバナナを食べると花粉症が軽くて済むと考えたのか?果たして、本当に臨床的にも花粉症の抑制にバナナの生食が効果を示すのか?興味が広がる記事ですね。バナナに含まれる芳香性のエステルか何かに効能があるのでしょうか?今後の展開に注意してみましょう。

Categorised in: 未分類