お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年11月28日

1853 レーシック後の片側顔面けいれんとのドライアイの合併とは、

[瞼眼痙攣] に関する質問 Q and A より

質問:
平成20年12月から左瞼がピクピク痙攣があり地元の大学病院にてMRIなどの検査をしましたが異常がないとの事で抑肝散を飲むようになり次第に症状がなくなり翌年の6月頃には気にする事もなくなりましたが抑肝散だけは飲み続けていました。

今年4月頃からまた左瞼がピクピク痙攣する様になり6月まで続きました。7月8月は普通になりましたが9月頃から時々の痙攣と瞬きを気にするようになりました。

もともとドライアイのためヒアレインミニを使っていますがドライアイが少しひどくなったように思います。

4年前にレ―シックをしています。

夜車の運転の際街灯や対向車のライトが少しまぶしく感じます。日中の外出や蛍光灯にはまぶしく感じません。

瞼眼痙攣というと進行性で失明した状況と同じになるというのと見ると怖くてたまりません。私は瞼眼痙攣なのでしょうか?

事務職なので一日中PC作業をしています。

お答え:

だいぶん苦労しておいでのようですね。もしかすると小脳血管の顔面神経への圧迫はMRIで見られなくても、はじめから左の片側顔面けいれんだったかもしれませんね。

抑肝散の痙攣への有効性は明らかではありませんが、害は少ないと考えられますので使ってよいですし、効いて良かったです。

今年4月頃から再発したわけですね。眼瞼痙攣ないし片側顔面けいれんとのドライアイの合併はよく見られます。

レ-シックは、角膜の被刺激性を増しますから、眼瞼痙攣への増悪要因ではあるかもしれませんし、レーシックはドライアイも悪化させます。

夜間のライトの少しまぶしい感じはレーシックの結果でもよく、また眼瞼痙攣の症状とも考え得るでしょう。

瞼眼痙攣は進行性で失明した状況になるというものばかりではありません。適切な治療で消えるものも多いです。

基本的には、ドライアイへのプラグ挿入と、痙攣へのボトックス注射を併用すべきケースかと考えます。

一日中のPC作業も眼瞼痙攣を顕在化させると思いますので、休み休みになさってください。

やはり治療の基本はボトックス注射でしょうね。周りにボトックス治療の得意な医師がいなければ、東京駅まで10分の場所ですから、当医院まで一度おいでください。その日のうちに、ボトックスも涙点プラグも済ませることが可能です。
ーーーー
清澤のコメント:

レーシック後に見られる不調で、よく聞かれるような典型的質問です。

私たちが作った眼瞼痙攣専門サイトの各ページもご覧ください。

Categorised in: 未分類