お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年9月28日

1691 東京医科歯科大学では英語による講義が開始されるそうです

TMDタワー
東京医科歯科大学ではすべてでは有りませんが、英語による講義が開催されるそうです。学内者へのお知らせとして次の内容の通知が非常勤職員の私にも伝えられました。

ーー通知内容の概略ーー
大学院生命情報科学教育部では,「英語を教える」のではなく,
大学院の先進的教育プログラムを国際言語である「英語で教える」プログラムとして
企画し,平成17年から研究拠点形成費として補助金を受け,平成19年10月に正式に
国際教育プログラムを開講しました。

今年度は,下記科目を英語による講義として開講します。
ーーー以下略ーーー

内容を見ますと神経科学とか教職員でも聞きたくなるような項目が並んでいます。

医学部の教職員には海外留学経験者も少なくはないはずですから、帰国直後からこのような機会が与えられれば、英語の講義を準備することも可能かと思います。

これからの大学や大学院の授業で、このように英語で行われるものが増えてきますと、学生だけではなく、研究者や教職員も日常生活で耳を英語に鳴らす機会が増えて、学会発表や海外との交流などでにも良い影響があたえられるのではないでしょうか?

Categorised in: 未分類