お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年8月28日

1626 盲目ネコが米大陸横断 不明1年、NYで保護 だそうで

kuroneko盲目ネコが米大陸横断 不明1年、NYで保護

 米サンフランシスコの動物虐待防止協会から昨年5月に行方不明になった盲目の黒ネコ「ジャック・ダニエルズ」が今月、ニューヨークで発見された。
米紙サンフランシスコ・クロニクル(電子版 元記事へ)

 同紙によると、ジャックはウイルス感染による角膜の異常でほぼ盲目となり、同協会で兄弟ネコ「ジム・ビーム」と寄り添って生きていた。ジャックは何者かに連れ去られ、行方不明となった。

 ニューヨークで見つかった際、埋め込まれたマイクロチップからジャックと判明。
ーーーーーーーーー
清澤のコメント;
盲目の猫というところがかろうじて眼科がらみです。
ウイルス性角膜炎だそうですが、写真を見る限り角膜の混濁だけのようですが。餌が見えないほどではないのでは?

日本で所在不明のご老人が多数いたことが多数報じられ、身元の分からない行旅病死人も多数おりますから、人間にもチップを入れようなんて言わないでくださいね。

うちの子なんて携帯の位置情報で帰宅途中もどこにいるのかを捕捉されていてかわいそう。ちなみに私は携帯電話はどこにいるのと詮索されるのも嫌なので持たないようにしています。

Categorised in: 未分類