お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年8月26日

1618 フォートノックスの金塊は偽物である?(船井幸雄の講演から)

シャトー ムトン ロッチルド
ロスチャイルドと言えば世界に知られたユダヤ系の富豪です。パリでも、ノートルダム寺院前のオテルディュー病院と並ぶすぐれた眼科部門を持つことで知られる病院が、この名を冠したロッチルド眼科病院Rothschild Foundationとして知られています。私がロスチャイルドという名前を聞いて思いだしたのはそんな所。

シャトー・ムトン・ロッチルドという有名なワインもありますよね。

偽金塊
眼科とはあまり関係ない話題なのですけれど、数年前にこのロスチャイルド社がロンドン金取引所の幹事会社を辞退し、金取引から撤退するという事件がありました。その理由は”世界に流通している金地金のかなりの部分がすでに偽物になってしまっている”というスキャンダルに連座することを嫌ったからだという、うわさがあるそうなのです。

偽物金塊
フォートノックスの米国の金もすでにほとんどが偽物なのだといううわさもあります。

タングステンにやや厚めの金でメッキをすると電気抵抗も、比重もほんものの金に近いものができるのだとか。

本日その話を聞いて、ネットで探してみますと英語の記事にはそれらしきものがあり、日本語でもフォートノックスの金塊は偽物という記事がありました。

邦文記事
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/347/
英文記事
http://viewzone2.com/fakegoldx.html

真夏の幽霊みたいなお話ではありますが、船井幸雄先生の講義からの話題です。これが明らかになれば、金取引は即時停止されるだろうと。金になど手を御出しなさるなというおはなし。

結論は、世の中さまざまないかさまがまかり通っているけれども、聴衆の我々のような世の中小企業はまっとうなものである。金だ、中国進出だ、などと突飛なことを言わないで地道な仕事を続けなさいよ。中国に工場なんか作ったら大やけどをしますよ。というのがご高齢をの病身を押して講演された船井幸雄先生の今日のお話の結論でした。

それはそれで納得。

Categorised in: 未分類