お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年7月30日

1562 政治家T氏の日記に登場する清澤源十についての問い合わせ

ーーーーーーーーー
若き日
お話は俄然、小説の”犬神家の一族”のようになってきました。
 昨年のこのブログの記事’犀川通船’を検索して、私の祖父であり”昭和18年ごろに長野県松本市に在住し、政治家T氏の日記に登場する清澤源十について、如何なる経歴の人物だったかを知りたい”という歴史の研究をする方からの連絡を頂きました。
 彼は国会図書館まで行って調べ、源十氏が大正時代から昭和初期の清龍館製糸工場に関係していたことまではわかったけれど、信濃日産自動車との関係が見つからなかったのだそうです。
 実は、清澤源十は2人存在したのです。著者によって清澤一門の血をひくもの以外には公開禁止とされている”清澤家の歴史”を参考に、著者の許しを得て、質問者には来週お会いして無難なところのお話をする予定です。私の名前は弘で、初代源十は曽祖父、上記の源十は2代目で私の祖父です。ちなみに、当院の正式名称は医療法人深志清流会清澤眼科医院です。
 ブログには面白い問い合わせも有るものですね。(犀川通船の記事へ
ーーーーーーーーー

Categorised in: 未分類