お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年7月13日

1531 靖国神社みたままつりは今日13日から

提灯30000
光の祭典、靖国神社みたままつりは今日13日から始まるのだそうです。今日の朝プレビューしてきました。というか、子供を送って通りかかったら準備ができていたというだけです。小中学生は準備中の参道を抜けることが禁じられているそうで、表の通りを行き来してましたので、後から一人でみてきました。

提灯
3万もの提灯の準備も完了していて、縦6段横11列でそれが、エーとと数えても概数も解りません。何しろその数に圧倒されます。それから、多数の露店もスタンバイOKで、こんなものもあるのかいという感じでした。いろいろな種類の食べ物屋さんが並んでいます。

夕方からでも雨にならなければ行ってみてください。しかし、ここで雨に会ったら、最近のゲリラ豪雨はすごいので、傘を持っていても地下鉄の入口までにはずぶぬれになることでしょう。

終戦日記を読む
このところ、戦争とか、終戦とか、平和とかという言葉が本屋さんでも目につきます。私も野坂昭如の終戦日記を地下鉄の中で読んでいます。広島の中学一年生の女生徒が、翌日の原爆で殺されることも知らず”明日も頑張ろう”の様な日記を書いているのを見ると涙を誘われます。

しかしこれを子供に見せても、乗ってはきませんなー。

”昭和20年8月5日、広島の女学生・森脇瑤子さんは「一生懸命がんばろうと思う」と日記に書き、その翌日、原子爆弾の犠牲となった。あの時代、大人たちは何を考え、どう生きてきたのか。山田風太郎、高見順、大仏次郎、永井荷風、渡辺一夫、徳川夢声、中野重治、海野十三、伊藤整らの日記を読む。 ”

Categorised in: 未分類