お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年7月7日

1519飛蚊症が気になり網膜剥離が心配な方からの質問とお答

714珍しい東欧在住の日本人の方から連絡をいただきました。

当ブログの中でも比較的読者の多い”60 飛蚊症と網膜剥離”(記事にリンク)へのコメントです。ご興味のおありの方は元記事もご覧ください。

715
直截的に当医院への新規の患者さんを求めるという事ではなく、このような状況の方々に読んで喜んでいただけるならば私にもブログを続けてみる意味が感じられます。

716なお、この項目には多くの質問と答えが寄せられており、既に39件も積み重なっていますので、古い記事ですがリライトせずに残してあります。

(私は眼科専門医であり、以前は東北大学と東京医科歯科大学で網膜硝子体の手術も担当していましたが、開業後の現在はビトレクトミーや網膜光凝固の手術を自分の医院では行ってはいません。診断をおつけした上で手術の必要な方はそれぞれの疾患に最適な施設に紹介いたします。)

では質問と答をご紹介します。

7182010/07/06 23:13 投稿者:つき
こんにちは、とてもためになる記事でした。このような形で情報が手に入ることを本当に感謝しております。現在、東欧在住で通訳をしております。

719私は網膜裂孔のため、23歳のときにレーザー凝固術を(1000発以上)受けました。
それからも時々出血があったり、飛蚊症が酷くなったりもしていますが、現在までは何も問題がないと言われています。(滞在地で眼科へ通っています)
が、先日大きな出血に見えるような影があり、あわてて病院へ行ったところ、
「何も出血していない、確かに穴があるが、危ない部分にはレーザーがあててある。問題はない」と言われてしまいました。

720目の中に大きな影があり、以前に出血した症状に余りに似ていたため、他の先生にもかかったのですが、皆さん「何もない」とおっしゃります。
その後、影はゆっくり時間をかけて消え(これも出血時に良く似た経過でした)現在では「目を動かすとノイズのようなものが少し見える」という状況です。

不安で不安でしょうがないので、どうかアドバイスをお願いいたします。

(60 飛蚊症と網膜剥離 / )

721
東欧のあなたへ:
お答:ご質問ありがとうございました。海外からの質問者は多いです。こちらからでも、清澤眼科医院通信の質問箱でも質問は受けます。

722ご質問の点は、おそらく後部硝子体剥離が進行して、このときにわずかな網膜上の血管が引っ張られて破綻を来たし硝子体出血が少し起きたが、網膜剥離は引き起こさずに吸収できたという事だと思います。網膜裂孔の上に細い血管が橋をかけたように残っていると時々引っ張られて小出血を繰り返すことも有ります。

723
一か月を目途に、もう一度網膜の検査を御地で受けられたら良いでしょう。網膜上の小血管に牽引がかかっていると再出血することも無いわけではありません。いずれにしろ経過観察でよさそうなケースです。

OCT
東欧と言っても様々でしょうが、当医院でもポーランドのオプトポール社製(日本のキャノンがその高い技術を評価し最近子会社化して日本国内で販売)の3次元網膜断層装置OCTを使って診察をしていますから、眼科の標準的な診断水準も低くはないと思います。くれぐれもお大事に。東京駅の近くですから、帰国の節でも時間が取れたらお寄りください。

Categorised in: 未分類