お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年5月5日

1408 斜視・弱視とはどのようなものでしょうか?

斜視・弱視とはどのようなものでしょうか?

皆さんのお子さんの学校での眼科検診もほぼ終わった頃でしょうか?
自らも子供を持つお母さんで有り、当院で月曜と金曜の朝の診療を助けてくださっている赤井先生が出田眼科病院のパンフレットや参天製薬のページなどさまざまな情報を元に配布用の解りやすいパンフレットを作ってくださいました。

ーーーーー
斜視・弱視とはどのようなものなのでしょうか?

1、  斜視とは・・・?  
ふつう、ものを見るときには、右目も左目も両方の目が、見ようとするものの方向に向いています。ところが、片方の目が見ようとするものを見ているにも関わらず、もう片方の目が目標と違う方向を向く場合があります。これを斜視といいます。斜視はこどもの2%くらいにみられる病気です。目の位置によって下図のようにわけられます。

(図は参天製薬のページから)
斜視

  (右目を正常な位置とした斜視の種類:固視する眼を換えれば右上斜視が左下斜視と同じものであることがが解ります。)

斜視の原因
目を動かす筋肉や神経に原因がある場合、遠視の影響で内斜視になる場合、両眼の視線を合わせようとする脳の機能が悪い場合などがあります。また片方の視力が悪いとその眼は物を見ようとしなくなり勝手な方向をむいて斜視になる場合もあります。(特に原因がなくても両眼の視線を合わせる力が弱くて斜視になっている場合も少なくありません。)

斜視の治療
遠視による内斜視はメガネで遠視を矯正し手視線をまっすぐにさせます。
強い変位の有る場合には眼球を動かす筋肉の位置を手術でつけかえたりします。それほどではない場合には、経過観察としたり、視能訓練士による器械を使用した訓練も行われます。

2 弱視とは・・・?  
眼鏡やコンタクトで矯正しても、視力が出ない目のことを言います。裸眼視力がたとえ0.1であっても、眼鏡などで矯正して1.0の視力が出れば、弱視とは言いません。

弱視の原因
乳幼児の眼の発達には‘絶えず物を見る’という刺激が必要ですが、この刺激が妨げられると視力が育たず弱視になります。
主な原因としては、屈折異常(遠視、高度な近視、乱視)・斜視視野の遮断(白内障などの眼の病気、眼瞼下垂、眼帯使用)などがあります。

弱視の治療
白内障や眼瞼下垂などによる弱視は原因となっている病気をなるべく早く手術することが治療の基本です。
屈折の異常はメガネで矯正します。片方の目のみが特に視力が悪い場合には、健全な方の目をアイパッチと呼ばれる大きな絆創膏のようなもので遮閉し悪い方の目の視力の発達を促す方法も多くとられます。

家庭で弱視を発見するには・・
・ テレビを前の方で見る
・ 目を細めて見る
・ 頭を傾けて物を見る

ーーーーーーーーーーーーーー
清澤のコメント:
昨日のテレビで物まねのコロッケさんの右の耳は小学生のころに真珠性中耳炎を適切に治療しなかったために、聞こえなくなってしまったというお話を放映していました。子供心に、親に自分の事でこれ異常の時間的経済的負担をかけられなと思われたコロッケさんの優しく悲しい気持ちがよく伝わってきました。そのような心の目で観察するから、他の人の特徴的な癖を的確に見つけてまねることができるようになったのでしょう。

医療費だけがすべてではありませんが、今の時代には、小中学生の医療費のうちの自己負担分である総額の30%は市町村が負担する自治体が増えています。ここ数年で江東区も小中学生の外来医療費の自己負担はなくなっています。せっかく医療費を公費で負担するというようにしてもらったのですから、面倒といわずに必要な時には遅滞なく子供さんを医療機関にお連れください。

今回、4つの公立小中学校で、約一週間かけて約2000人の生徒の学校検診を行いました。しかし、斜視を指摘したのは5人以下で、良く言われる様に斜視の割合が人口の2%というのがが本当としますと、80人もの斜視は指摘してはいませんからおそらくかなりの軽い斜視(間欠性外斜視ではまっすぐな時と外斜視を示す時とが混在する)や斜位(両目でしっかり見ようとするときだけ視線が合うもの)を見つけそこなっていたと思われます。

 ですから親御さんが見て、子供さんの視線が曲がっているのではないか?とか、片方の眼が見えていないのではないか?と気になったら、学校検診では言われなかったとは言わずに早急に眼科医をお訪ねください。

 視力も、ざっと測っているだけですから、緊張して見えないとした子もいたでしょうし、そっと眼を細めて乱視や禁止を隠して読んだ子供とか、或いは見えないのに順番で”恵子に言へ、ついに”とか”消せ付くけてヘコ入りに”とか答えを暗記して答えた子もいたことでしょう。

検診というものは誰を精密に見るか?を選んでいるだけの簡易なものですから、あまり暗くならないで早く眼科においでください。  

Categorised in: 未分類