お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2010年4月27日

1389 眼科学校検診の赤い紙を説明しましょう。

学校眼科検診

先週から昼休みを使って眼科の学校検診に4つの小中学校を駆け回っています。そこで私たち眼科医が疾患を疑うと生徒に渡されるのがこのような用紙です。区内共通のようです。参考までにそれを再現して私のブログの関連記事リンクして説明をお見せします。
ーーー引用開始ーーーーーーー

保護者様         江東区立XX中学校

眼科健康診断結果のお知らせ

このたびの健康診断の結果、お子様には下記の○印の病気の疑いがあることがわかりましたのでお知らせします。なるべく早く専門医にみてもらって、その結果を診断報告書に記入してもらい学校へ提出してください。

流行性(りゅうこうせい)角(かく)結膜炎(けつまくえん)…非常に伝染力の強い結膜炎です。医師の指示により、感染の危険がなくなってから登校させて下さい。(リンク)
結膜炎…いろいろの原因によって起こり、伝染することもあります。

アレルギー性結膜炎…アレルギーによる結膜炎です。アトピー性皮膚炎、花粉症でも起こることがあります。(説明にリンク

散粒腫(さんりゅうしゅ)…眼瞼に脂肪様のできものができて、炎症が起こります。麦粒腫と似た症状になることもあります。(説明にリンク)

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)… “ものもらい”のことで、まぶたがはれて化膿します。。(説明にリンク)

内反症…一種の逆さまつげで、何本かのまつげが眼球に向いてはえているため、角膜に傷をつけることがあります。(説明記事にリンク)

睫毛(しょうもう)乱生(らんせい)…一種の逆さまつげで、何本かのまつげが眼球に向いてはえているため、角膜に傷をつけることがあります。(詳しい説明にリンク

眼(がん)瞼(けん)緑炎(えんえん)…瞼のふちがただれて、炎症を起こします。(新しい説明にリンク)ーーーーーー
診断報告書
病名(            )
処置 ・このままで様子をみる
   ・治療中
   ・治療済み
   ・その他
水泳指導について     可・不可
平成x年x月xx日  医師氏名xxxx(印)
ーーー引用終了ーーー
清澤のコメント:
 学校でこの紙をもらうと親子さんは子供を連れて眼科医院を訪れないわけにはゆきません。なぜならば、大好きなプール利用を許可するという項目が入っているからです。

 しかし、流行性角結膜炎でないならば、プールの不可はまず有りませんし、もし本当に流行性角結膜炎で有れば法律が定める学校伝染病ですから、そもそも登校が禁止され、完治したという証明書がないと学校には復帰できません。

 最近は保険の自己負担分が区から補てんされるので自己負担の支払いががなくなっていますが、仕事を休んで子供を医師に連れてゆくというのは親にとってそれなりに大変な負担と思います。なんでこんなものを出すのだいと思われる親御さんも多い事と思います。

 でも中には結構本当の重大な病気が隠れていて、親が気付いていない場合も少なくないです。(もちろん既に親が知っている場合も有りますが、)例えばアトピーでは眼球をたたいたりしますので眼底を見ると網膜剥離になって居る様な事も有ります。

 学校に提出する診断書でも”何らかの疾患に罹っているので卒業試験を受けに行けない”というような内容のものならば、私たち医師は私費で診断書発行料が請求できます。しかし、学校から渡されたこの用紙は、普通は本人からも保険者からも発行料はいただけず、印鑑を押すのですがこの書類の発行は地域の開業医の社会奉仕活動となっているのです。

Categorised in: 未分類

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com