お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2010年4月19日

「3Dテレビ、乗り物酔いをしやすい人はご注意を」という記事が出ています。

「3Dテレビ、乗り物酔いをしやすい人はご注意を」という眼と視覚に関連した記事がネットに出ています。 (2010年04月19日07時23分 / 提供:朝鮮日報)

 3Dテレビが世界的に注目を集める中、メーカー側から、3Dテレビのマイナス面の呼び掛けを積極的に行っている。

 サムスン電子は3Dテレビ購入者に対し、10項目以上の注意書きを配布している。これには「頭痛、疲労感、めまいを感じた場合には、視聴を中断して休息をとって下さい」「体調が良くないとき、睡眠不足のといきや、普段から乗り物酔いしやすい方、6歳以下のお子様は視聴を控えて下さい」などと書かれている。LG電子も「長時間にわたり3D映像を見ると、疲労を感じることがある」という注意書きを添付する方向で検討中だ。:という事で日本の各社も3Dテレビを今年は発売するようですが、その取扱いの注意点は今後確立される必要がありそうです。

2010年02月09日
1272: 3次元動画鑑賞時の眼精疲労とは?立体画像酔いなどについての私的な解説(以前の当ブログの関連記事にリンク)

http://ameblo.jp/mittyam/entry-10456178555.html映画の3Dのこの記事は詳しい

Categorised in: 未分類