お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2010年4月11日

1370「ひょっこりひょうたん島」は本当にあったのです。井上ひさしさんへのオマージュ

井上ひさし
「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさん死去のニュースが入ってきました。2010.4.11 02:00
 
 ここでのオマージュ(仏:hommage)は、リスペクト(尊敬)や敬意のことです。

ーーー引用ーーー
小説「吉里吉里人」やNHKの連続人形劇「ひょっこりひょうたん島」の台本のほか、戯曲やエッセーなど多彩な分野で活躍した作家の井上ひさし(いのうえ・ひさし)さんが9日夜、死去した。75歳だった。葬儀・告別式は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。家族によると、昨年10月末に肺がんと診断され、11月から抗がん剤治療を受けていたという。

 井上さんは昭和9年、山形県生まれ。上智大在学中から浅草のストリップ劇場「フランス座」文芸部に所属し、台本を書き始めた。39年からは、5年間続いた「ひょっこりひょうたん島」の台本を童話、放送作家の山元護久とともに執筆、一躍人気を集めた。
ーーー引用終了ーー
私の井上さんへの追悼を書いてみます。
大天使ラファエル

私が仙台に進学したころ下宿した家の近くに仙台留学生会館があり、その裏山の上に仙台・光が丘天使園というラサール教団の関連施設があって、親と離れた子供たちが暮らしていました。そこにタイからの留学生の同級生アヌサク君を訪ねてゆき、偶に天使園に遊びに行きボール遊びに参加すると、庭で遊んでいる子供たちが喜んでくれたものでした。そこが井上ひさしさんの育った場所だと聞きました。モッキンポット師の後始末という本がありますが、天使園で井上さんが世話になった神父がそのモチーフと聞いたことがあります。これも井上ひさしさんの心根の優しさを感じる作品です。

桂島遠景もうひとつ井上ひさしさんに関係のある思い出。
ひょうたん島のモチーフは松島湾に浮かぶ桂島(面積0.76km2人口約400人)であると言われていました。仙台にいたころ、そこに民家を見つけて500万円程度で本気で購入しようとしたことがあります。

桂島地図そこは、比較的大きくて派手好みな家はな元は遠洋漁業に従事した漁民の家だったのですが、当時は仙台市内に住むパチンコ店主の所有で、週末だけでも住むには多少の改装が必要でした。しかも松島湾の公園地域だとかで、実際に住めるようにするには地域に住む人の名前を借りて改造工事を申請しなくてはならないとか、建築資材は連絡船で運び込まなくてはならないとか。不動産屋さんを煩わせて何回も見に行ったのですが、その条件が厳しすぎて断念しました。

桂島4
仲介に当たった不動産屋さんが、普通であれば風呂場などは使えるように手を入れてから手放すものなのだがと言っていたのが印象に残っています。仙台市に住む当時の持ち主が維持に苦労して捨て値で手放そうとしたのがよく理解できました。しかしその後も私たちはこの島が気にいって、時々連絡船に乗っては遊びに行ったものでした。20年も前の話です。

 この桂島には、海と山のハイキングコースがあります。観月山の展望台からは、七ヶ浜や仁王島が望めます。潮がひいているときは桂島海水浴場から小沙羅浜への海岸線の散策が格別です。 石浜漁港からは野々島行きの市営汽船があります。 この石浜は塩竈に大きな功績を残した白石廣造が邸を構えた地でもあり、明治初年、榎本武揚、土方歳三らの幕府艦隊が、函館五稜郭へ向かう途中に艦を休め兵を養った港でもあったそうです。
桂島3
今の季節ならば、このように菜の花が咲きさぞ綺麗なことでしょう。

ひょうたん島で私が一番好きな、今は亡き藤村有弘さんのドンがバチョの歌をもう一度お聞きください。

ーーーーーーーーーーーーーー

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com