お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年3月16日

1331 「眼瞼けいれん」早めに気づけば ボツリヌス毒注入に効果:朝日新聞に若倉先生の記事です。

”「眼瞼けいれん」早めに気づけば ボツリヌス毒注入に効果”という表題の若倉先生と三村先生へのインタビュー記事が朝日新聞の緊要の健康面に出ていました。
眼瞼けいれん
ーーー引用開始ーーーー
まぶたの開閉が思い通りにできなくなる眼瞼けいれん。治療が難しいとされてきた病気だが、発見時期が早いほど、ボツリヌス菌の毒素を注射する「ボトックス治療」は効き目がいいことが分かってきた。ただ、軽症では診断が難しく、難治性のドライアイなどと間違われることも少なくない。この病気に詳しい医師は、早期発見のためにチェックシートの活用を呼びかけている。
01

ドライアイと誤診も 
強い日差しではないのにまぶしい。テレビを見ていて眼を細めてしまい、夜でも室内でもサングラスをかけた。神奈川県相模原市に住む40代の女性が目の違和感に気づいたのは6~7年前。近くの眼科で「疲れ目かドライアイでしょう」と診断され、ビタミン入りの目薬をもらった。症状は悪化し、数ヵ月後には目を開けていると勝手に閉じてしまうようになった。フェンスが見えず自転車ごとぶつかって転倒したことは一度ではなく、次第に外出をためらうようになった。その後、大学病院で眼瞼けいれんと診断され、今も3ヶ月に1度ほど注射によるボトックス治療を受けている。注射後のつっぱり感や顔の表情が微妙に変わるのが今でも気になるが、目の違和感は減り、大好きだった観劇にも出かけられるようになった。

眼瞼けいれんの患者数は、はっきりしないが、40代以降の女性に特に多い。目の周りの筋肉が過度に収縮して目が開けにくくなり、まばたきがうまくできなくなる。だが、睡眠不足などでまぶたがピクピクするのとはまったく別で、「けいれん」は見られない。

軽症の場合の症状は、「まぶしさ」や「目が開けていられない」「目が乾く」といったドライアイに似た症状が多く、間違われやすい。眼瞼けいれん患者の6割はドライアイの診断基準にあてはまり、約半数が実際にドライアイと診断された経験があったという報告もある。

眼球の表面に生じる障害に対するドライアイの治療法は眼瞼けいれんに効果がない。

難治性のドライアイと診断後に軽症の眼瞼けいれんと分かった患者もいるという。

チェックシート活用を
ーーーーチェックシート開始ーーーーー
■眼瞼けいれんの症状チェックシート
・まばたきが多い
・屋外で、もしくは屋内でもまぶしい
・目を開いていられない(目をつぶっていた方が楽だ)
・目が乾く、しょぼしょぼするなど、目がいつも気になる
・人ごみでものにぶつかりそうになる
・電柱や立ち木、停車中の車にぶつかった
・太陽や風、階段の上り下りが苦手で外出できない
・危険を感じて車や自転車の運転をあきらめた
・手を使って目を開けなければならない時がある
・片目をつぶってしまう
1~2個:眼瞼けいれんの疑い
3個以上:可能性が高い
参考文献:
眼瞼けいれん
「眼瞼けいれん?正しい理解と最新の治療法」メディカル・パブリケーションズ
「眼科疾患のボツリヌス治療」診断と治療社
患者会連絡会:眼瞼けいれん友の会(03-3295-0911)

ーーーチェックシート終了(本文に戻る)ーーー
 眼瞼けいれん治療の基本はボトックス治療。目の周りに極微量のボツリヌス毒を注射し、神経をほんの少しまひさせ筋肉の緊張をやわらげる。一時的に目の周りが突っ張ったり目が閉じにくくなったりすることがあるが、全身に及ぶ大きな副作用はない。

ただ効果の持続は数ヶ月で、症状が続くなら定期的に注射を受ける必要がある。1996年から眼瞼けいれんの治療に保険が使える。以前は、目が開けられないなど重症になって神経内科を受診する場合が大半で、重症例には効かないと言われた。

ここ数年、ドライアイに似た症状で眼科を受診する患者に軽症者が多くいることがわかり、軽いうちに治療すると効果が高いことが分かってきた。

兵庫医科大の三村治教授(神経眼科)によると、兵庫医科大のボトックス外来を受診した数百十人のうち、約1~2割が注射がいらなくなるまでに改善。井上眼科病院(東京都)の若倉雅登院長の調査でも、外来を受診した64人の患者のうち「非常に満足」「まあまあ満足」を合わせると8割が効果を認めた。

こうした治療が効かず、まぶたが開けられないなど重症になれば手術する方法がある。目の周りの筋肉を切りボトックス治療と併用する。

このほか、不安や緊張を取る薬を服用する場合もある。だが、抗不安薬や睡眠導入薬、向精神薬や抗パーキンソン病薬などで逆に症状が悪化するという報告があり、慎重に治療を進める必要がある。

ボトックス治療を中心に治療の効果を上げるには早期発見がカギ。だが、学会のアンケートで医師の3割が「診断が難しい」と答えるほどで、簡単ではないようだ。そこで注目されているのが、瞬目負荷試験とチェックシート。

患者だけでも使うことができる。瞬目負荷試験は、まばたきがうまくできるかを調べる。井上眼科病院の若倉さんは?軽くゆっくり?素早く10秒間?一度ギュッとつぶった後に目を開ける動作を10回、の3種類を推奨している。

患者では、いずれかの動作をするなかで、ぎこちなかったり、続けてできなかったりといった症状が出る。自分では問題ないと思っても、まわりの人にはぎこちなく見える場合もある。

さらに、チェックシートでは、「屋内でもまぶしい」などといった主な症状のほか、「電柱や立ち木にぶつかったことがる」「太陽や風、階段の上り下りが苦手である」といった眼瞼けいれん特有の症状が確認ができる。 

兵庫医大の三村教授は「軽症者は、ドライアイや心因性の症状として見過ごされがち。特徴的な訴えがあれば、眼瞼けいれんを疑い、見落とされないよう注意が必要だ」と話している。
ーーーー引用終了ーーー
まあお話はこんなものです。
私も若倉先生、江本先生と目がぴくぴくしたら眼瞼けいれん?片側顔面けいれん?という本を共著で出しています。

当医院の基本は予約診療(電話5677-3930)ですが、飛び込みでも結構です。事情によっては当日中に治療を行いますからどうぞお尋ねください。この薬剤は生ものですから、大きな施設でも当日施療はできないはずです。その診療にあたっては、さまざまな質問やテストをしますので、注射前に約2時間が必要です。初回治療の場合は、午前なら10時までに、午後なら5時までには診療所にお入りください。

ーーーーーーーーーーーーーー

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類