お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年3月10日

1326 眼瞼けいれん・片側顔面痙攣友の会で提出された質問に答えしましょう。

眼瞼けいれん・片側顔面痙攣友の会で提出された質問に答えしましょう。

質問番号、質問内容、お答の順です。
ーーーー此処から:清澤のおこたえです。---

Q1 眼瞼下垂は、脳の手術で治らない病気なのでしょうか?

お答:眼瞼けいれんに伴う眼瞼下垂は、本当に瞼の芯(瞼板)が下がっている老人性眼瞼けいれんに含まれるようなものと、皮膚がたるんでいるだけで瞳の前にたるんだ皮膚は掛っているが瞼自体は下がっていない物が有ります。これらにはそれぞれ眼瞼挙筋短縮術や皮膚切除術で対応できます。眼瞼けいれんに伴う強い閉瞼にはこれらの手術は適さず、むしろボトックスが薦められます。脳の手術が必要なケースには動眼神経麻痺が動脈瘤の圧迫で起きているような特別なケースがほかにあって、その場合には偶発的な合併以外では眼瞼けいれんはふつうは見られないはずです。

Q2 眼瞼痙攣患者で?正面より上を見るのが困難?痛みを感じる?眼瞼以外の部位に痙攣が出る 以上の症状が出る方はそれぞれ何%位でしょうか?

お答:統計はありませんが、ざっとお答えすると?上方注視麻痺10%、?疼痛:もともとの神経痛の場合とドライアイによる場合とが有りますが20%、?眉間、口周りなどで30ー40%、といったところでしょうか?

Q3 眼瞼痙攣の根治療法の研究、難病指定の進展状況を教えて下さい。

根治療法;まだボトックス以上の物は出てきそうもありません。
難病指定:既に指定されている脊髄小脳変性、パーキンソン病などによるもの以外で、眼瞼けいれん単独での指定は残念ですが噂を聞きません。

Q4 眼瞼痙攣で、色々な漢方薬を使ったんですが、これという漢方を知りたいです。またアーテン、リボトリール、ランドセルを長く飲み続けて副作用は心配ないでしょうか?

漢方には是という物はなさそうです。患者さんの言う物を少し試しましたが、それほどの効果は出てない感じでした。アーテン、リボトリールは症状の軽減目的に一部の患者さんでは、ボトックスと私も併用しています。ボトックスなしでの使用は習慣化の深みにはまるので、まず飲み薬という対応を私は薦めません。慢性中毒で依存性を持って切れなくなり、だんだんに使用料も増えてゆきます。考えずに連用していると容易に習慣化しますのでご注意ください。

Q5 ボトックスを打つ回数が増すごとに、効果がでにくくなるのでしょうか?効果期間については、個人差はあるのでしょうか?少し我慢して間を長くした方がよろしいのでしょうか?

お答:三村教授の統計では、変わらないか効きやすくなる方向への傾向が有るそうです。少ない数の患者さんで、だんだん投与間隔が短くなり、そのような患者さんが医師と患者さんの印象に残るのだろうとされています。また最初の効いたという感動がなくなって効かないという印象が徐々に強まるともいわれています。我慢しても効き方は変わらないので、投与にかかる医療費が許すならば、必要な回数は打った方が生活はしやすいでしょう。眼瞼けいれんは2-4月ごと、片側顔面けいれんは4-6月程度が標準的な間隔でしょうか。

Q6 顔面痙攣について症状を悪化させないために日常生活での注意点があればご指導下さい。

お答:顔面と眼瞼痙攣に共通ですが、精神的な負荷は明らかに症状を悪化させます。不眠もよくないです。運動は長時間の散歩など普通の物をなるべく多くなさった方が良い様です。他の病気に対する薬剤の服用も本当に必要なもの以外は避けた方が良いかと思います。特に安定剤や眠剤は良くないです。

Q7 現在ボトックス治療をして頂いてますが、これは一生続くのでしょうか?長く続けていて副作用はないのでしょうか?今現在ボトックスを受けている最高年齢は何歳ですか?
お答:症状が軽くなってしまう場合はなくはありません。希望を持って御続けください。残念ですが、遠方から注射を続けるための通院ができなくなってしまう場合もあります。続けたことによる副作用はないと考えています。100歳を超える患者さんは私のところにはいらっしゃいませんが、90歳を超える患者さんなら何人もいます。

Q8 ボトックスの薬の量が半量だと、効果も半減でしょうか?効果が薄い気がします。

一か所4単位で片眼に6箇所だと片側計24単位で両側では48単位、眉間に2単位で4か所ですと8単位で総計56単位となります。50単位というのはこの程度の量です。一般には私が標準とする一箇所4単位は多目の投与量かと思います。両眼に加えて両口周りなどが加われば一か所あたりの量を減らすか、或いは100単位瓶を開けます。今までは廃棄分が有りましたから、特に効きが足りないとう患者さんでは100単位瓶を薦めますが、ふつうは50単位で十分良いでしょう。100単位を使う患者さんは全体の10ないし20%程度です。

Q9 眼瞼・顔面痙攣の?手術はどのようにするのか??手術費用はどれくらいか??入院期間はどれくらいか??副作用のようなものはあるのか?それぞれの答えを、お願いします。
片側顔面痙攣へのジャネッタ手術は10日入院だそうでしたね。
私が薦めることのあるのは眼瞼けいれんの強いものに対する眼輪筋切除術で、局所麻酔、入院数日、費用は五〇〇〇〇円程度でしょうか?日常生活は楽になりますが、これをしてもボトックスの回数は変わりません。皮膚の腫れが3月くらいは目立つようです。

Q10 帯状疱疹の時にボトックスの注射をしても良いか?また、その関係についてもお伺いしたいです。

お答:禁忌ではありませんが、あえて打ちたいとは申しません。偶発的なものでしょう。
                         
Q11 ボトックスをしても眼瞼下垂で見えにくく、クラッチめがねが欠かせません。また眼も霞みます。これは眼瞼痙攣の為でしょうか?それとも加齢からくるものでしょうか?

お答:開瞼失行と眼瞼皮膚弛緩もありそうです。手術などの手もありますので医師にご相談ください。ただし、今後も病気とどう折り合いをつけてゆくかという話ですから、あまりあせらぬ方がよろしいです。

Q12 眼瞼痙攣で痛みを強く感じることがあります。目薬、目を冷やす、目をつぶるで過ごしています。何故痛みが起るのでしょうか?何か良い方法はないでしょうか?

お答:ドライアイはないでしょうか?シルマーテスト低値、低いメニスカス、涙液層の不安定、角膜の糜爛や糸状角膜炎などのサインがあれば、刺激の少ないコラーゲンプラグや、長期にわたって有効なシリコンのイーグルプラグなどの涙点プラグは良い方法です。ご相談ください。

Q13 眼瞼痙攣で、まぶた切除の手術をした。外出時、風によりおかしくなることが、あるがほぼ治った。高価なボトックスをするより、手術の方が良いと思うが、いかがでしょうか?

お答:眼瞼けいれんに対して手術を行い、痙攣がずっと止まることは稀です。とても幸運なケースでしょう。下垂を修正してやると、乾き目が強まるので、そのために風が目にしみるのだと思います。そんなわけで、眼瞼の手術は開瞼失行や強い痙攣の例での最後の追加治療の手段と考えています。

Q14 眼瞼痙攣は本当に治らないのでしょうか?ボックス注射以外で、最良の治療法がありましたら教えて下さい。

お答:残念ですが、私は現在はボトックスが最善の治療と考えています。

Q15 以前、神経内科医に眼瞼痙攣は進行性の場合、発症から十年は進行するが、以降は止まると聞きました。他にジストニアが出た場合もそのような事はありますか?

お答:このコメントには反対はしませんが、10年だけ進んでその後進行が止まったと感じたことはありません。しかし、目から口の周りまで広がった症状も、それ以上の範囲にはふつうは広がってはきませんね。例えばパーキンソン病の様な歩行障害などにはなりませんでしたね。

Q16 ボトックス注射を六回打ちましたが、今まですっきり効いたことがありません。今後打っても同じで無駄な気がしました。症状がうっとうしくて困っています。これからどうしたらよいですか?

多少なりと良くなる部分を症状の中で探し、対症的に打ち続けることが必要と思います。量は増やしても良いですが、限界があります。ドライアイの治療など、清澤眼科医院通信の眼瞼けいれん治療を成功させる10のコツなどの記事もご覧ください。

Q17 眼瞼痙攣は日本人に多い病気なんでしょうか?世界中でこの病気に熱心に取り組んでいる国はあるのでしょうか?

お答:日本でも米国でも同様の頻度と思います。良性原発性眼瞼けいれんファウンデーションもあって米国での研究がもっとも盛んですが、日本以上の革新的な研究が見られるとは思いません。

Q18 ネット情報ですが、ボトックスを長く打っていると眼瞼下垂になると書いてありましたが、本当でしょうか?

お答:痙攣が皮膚を引っ張るので、皮膚弛緩になって長い間に目を覆う事はしばしば見ますが、これはボトックスには関係ないでしょう。皮膚切除の適応です。ボトックスが眼瞼挙筋に浸潤して起きる眼瞼下垂はまれに起こる合併症ですが、一か月で必ず元に戻ります。

Q19 ボトックス後、ライトや信号が花火の様に見える。それと野菜を切っていると2~3重に見え、気分が悪くなるのは私だけでしょうか?

ボトックスの後というのが奇妙ですね。ドライアイでも強いのでしょうか?シルマーテストなどで涙液の不足を見てプラグも考えてよいかもしれません。もともと片頭痛の訴因を持っていて、注射に伴う緊張で誘発されているのかもしれません。主治医にご相談ください。

Q20 白眼にたるみが出ている。結膜が緩んでいて涙の流れが悪くなっているので、眼に痛みが出ていると言われます。ヒアレインを1日4回さしています。ボトックスとの関係はないのでしょうか?結膜が多く緩んできたら手術は可能ですか?

お答:結膜弛緩症が涙の流れを妨害して角膜表面を荒らし、眼瞼けいれんを一層強めているケースは良く見ます。結膜弛緩は切除すれば良いのですが、やったことや見たことのある眼科医は少ないのでそれを行ってくださる眼科医を探すことから始めなくてはなりません。
ーーーーーお答はおしまいですーーーー

ーーーーーーーーーーーーーー

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類