お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年3月8日

1317 緑内障薬物治療の展望というパンフレットを見て

13
先日、”緑内障薬物治療の展望、プロスト系点眼薬とアドヒアランスの向上”という相原一先生が著したパンフレットを某製薬会社の社員が持ってきてくださいました。このところ、幾種類かの新しい緑内障治療薬が許可される途上にあるようで、緑内障治療薬を扱う製薬会社でもその前準備に忙しいようです。新しい緑内障治療薬の動向について今日は考えてみましょう。

14 それらの点眼薬は何が今までの物と違うかというと、複数の種類の緑内障点眼薬があらかじめ混ぜ合わされていて、従来のように別の瓶を手にして順番にさしてゆくという手間が省ける、ひいては指示された点眼回数からの点眼忘れを減らすことができるのではないかというわけです。これをアドヒアランスの改善と呼びます。

15 しかし、プロスタグランジン系、ベータブロッカー系、それに炭酸脱水酵素阻害剤系という現在もっともふつうに使われている3種の点眼薬成分を同時に含む物はありませんから、”どの合剤を選び、それにどの単剤を添えるのが良いか?”という選択になります。

24
 また、これは薬の卸問屋の社員に聞くところでは、新たに許可された製剤では発売後1年間は一本(14日分?)しか一時に処方することが許されないので、最初は月に2度来てくださる患者さんにしか処方できないという様な噂もあります。この点は今後製品が上市されるときに、販売元の製薬会社の担当者に詳しく聞くことにしましょう。

25 各会社は、最終的な許可が出るまでは自社の製品名を表に出した説明を止められていますので、このようなパンフレットで新製品に対する眼科医師の期待感を掻き立てるといった隔靴掻痒なことになっている模様です。

26
ーーー配布されたパンフレットの要旨を作ってみましたーーー
(この内容は最新の疾患別治療マニュアルPTM12(1)Feb,2010を清澤が自分のノートとしてまとめたものであって、間違いがあっても原著者の責任に帰す内容ではありません、勘案してご覧ください。)

27
初めに:
日本人の緑内障の70%は原発性開放隅角緑内障で唯一エビデンスのある治療法は眼圧の下降である。使用する薬剤が多岐にわたるから、主剤だけでなく障害のアドヒアランスを考えた薬剤選択が必要。

第一選択としてのプロスト系PG関連薬
28
PGF2αイソプロピルエステルを元に開発され、プロスタノイドFP受容体を介して眼圧下降効果を呈する5種が有る。効果の強いラタノプロスト(キサラタン)、トラボプロスト(トラバタンズ)、タフルプロスト(タプロス)、ビマトプロスト(ルミガン)の4種をプロスト系と呼ぶ。これらは一日1回で終日効き、もっとも眼圧下降が強い。局所に眼瞼虹彩色素沈着、睫毛増加の副作用がある。

ベータ遮断薬は基本的には一日2回。眼圧下降は弱めで、特に夜間の眼圧低下が弱い。眼表面に麻酔効果が有りそれも影響する、タキフィラキシーもある。炭酸脱水素酵素阻害剤とともにβブロッカーは第二選択。

プロスト系の眼圧下降効果の個人差:

28
あるプロスト系薬剤に対して反応が悪い場合でも他の作用機序の眼圧下降薬ではなく、眼圧下降以外の面でも優れた薬剤である別のプロスト系に切り替えることが推奨される。

アドヒアランスの重要性

29
治療に関して懐疑的になりがちな患者に以下にきちんと点眼してもらうかが失明予防の鍵

防腐剤のオキュラーオサーフェスへの影響
緑内障では眼表面の問題を抱えた患者が多い。防腐剤のベンザルコニウムが点状表層角膜炎や結膜炎を惹起する。トラバタンズはこの保存薬を含まない。

合剤の導入

35
海外では6種が発売されているが、日本では承認待ち。点眼回数の減少によるアドヒアランスの改善。防腐剤の減少による良い効果。すべての合剤がチモロールマレイン酸(チモプトール)との合剤
ーーーー引用終了ーーー

36
海外で既に出ていて、日本でも申請中なものは、メルク社のβブロッカーと炭酸脱水素酵素阻害剤の2回点眼の合剤コソプトCOSOPT、ファイザーのプロスタグランジンとβブロッカーの一回点眼の合剤ザルカムXALCOM、そしてアルコン社のプロスタグランジンとβブロッカーの一回点眼の合剤デュオトラバDUOTRAVで有るようです。とまあこういうお話です。使えるのが待ち遠しい話ではありますが。処方本数の制限があまりきついと使いにくいという事にはなります。

ーーーーーーーーーーーーーー

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類