お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年2月23日

1297 「鳥取と島根は日本のチベット」、「神経眼科は眼科のチベット」

チベット 東国原知事が激怒!民主・石井氏の「鳥取と島根は日本のチベット」発言 という記事が出ていました。

 私は、自虐ネタ的ではありますが、”神経眼科は眼科のチベット”とあえて私の属する神経眼科を後輩には胸を張って紹介しています。(続きを読む)

チベット6
ーーー引用開始ーーー
2010年02月23日16時23分 / 提供:ロケットニュース24
宮崎県知事の東国原英夫(元・そのまんま東)知事が、民主党・石井一選挙対策委員長の「鳥取県とか島根県といったら、日本のチベットみたいなもの」、「人が住んでいるのか、牛が多いのか」と発言した事に対し、コミュニケーションサービス『Twitter』で激怒している。東国原知事は民主・石井氏の発言に対し、「地方差別、地方侮蔑的発言。もし事実なら看過出来ない。地域主権はどうなったのか?」と激怒。
ーーー引用中断ーーー

 言うも言ったり、かみつく方かみついたりがとは思いますが、このチベットという言葉の指すものが何であるかと考えると、どちらの発言もチベット住民に対しては無礼なわけでして。

チベット4 このフレーズを聞いて思い出したのは、今はもう廃版になった本なのですが”眼科レジデント攻略マニュアル”とかという昔あった本のことです。

(眼科レジデント・戦略ガイド―君はどのような眼科医をめざすか (単行本)
大橋 裕一, 坪田 一男: アマゾンで中古商品22800円ですと)

慶応大学の教授になった坪田先生たちが著した本で、当時はまだあまり注目されなかった眼科の各雑誌のインパクトファクターの一覧表も載っていて、今度論文の投稿先はなんとか2.0以上にしようよとか、日本の雑誌は英語で書く苦労は同じなのに随分点が低いなーとか、結構利用させてもらったものです。
チベット3
その本の中に、眼科のどの分野の専門家になったら面白いかという事をテーマにして、各分野をひょうきんに評価した章が有りました。

角膜は、、、網膜硝子体は、、、そして神経眼科は部外者には理解できないことをあえて難しげに論ずる少数の眼科医が取り組む分野であるという意味でしょうか?
”眼科のチベット”と表現されていたのです。
チベット5

以来、私はこの表現が大好きで、新しい人々の中で自己紹介する場面では、”眼科のチベットと呼ばれる神経眼科を専門にしている清澤です。”と、自己紹介して笑いをいただいています。

というわけで、私にとって”チベット”は”メジャーではなく少数だが魅力ある国”という意味なのです。

 どうか皆さんのもチベットという言葉を否定的にはとらえないでいただきたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーー

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類