お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年2月15日

1286 乳頭周囲のベータ領域での網脈絡膜萎縮と緑内障進行速度の関連(beta-Zone Parapapillary Atrophy and the Velocity of Glaucoma)

視神経周囲のベータ領域における網脈絡膜萎縮と緑内障性の視野変化の進行速度の対比

(beta-Zone Parapapillary Atrophy and the Velocity of Glaucoma Progression;)

Prata TS, Tello C, Ritch R, Liebmann JM, Teng CC, De Moraes CG;
Ophthalmology (2010、2月号)
アルファベータ
目的: 視神経乳頭周囲のβ領域萎縮(PPA)は緑内障の眼には一般の眼よりもより一般的に見られます。緑内障性の視野変化の進行する頻度をβ領域の萎縮の有る眼と、それが無い眼とで調べられました。

研究のデザイン: 後ろ向きの比較研究。
対象: ニューヨーク緑内障進行研究からの245人の患者。

方法: 緑内障性の視神経変化を示し、反復して視野を測定した時に再現性の有る変化を示した患者を研究の対象にしました。 ハイデルベルグ網膜断層装置Ⅱ(HRT)試験が測定されてから、どちらかの目で少なくも5回の視野と視神経乳頭の写真が撮れていた患者であって、近視は6ジオプトリー以下であった眼を対象に加えました。

ベータ領域の視神経乳頭周囲脈絡膜萎縮は眼に見える強膜と、視神経に沿った脈絡膜血管がみられる網膜脈絡膜の萎縮と定義しました。

眼圧の変動、視神経乳頭の面積、視神経乳頭縁の面積、視神経乳頭縁の面積と視神経乳頭の面積の比率、ベータ領域の視神経乳頭周囲脈絡膜萎縮の面積、ベータ領域の脈絡膜萎縮面積と視神経乳頭面積の比率、そしてベータ領域でのPPAの有無を算出しました。

視野変化の全体的な進行速度は自動的に各点に基づいた直線への回帰を探す方法で決めました。 単変量解析は 年齢、性、民族、角膜中央での角膜厚(CCT)、屈折値、基線の平均偏差、眼圧の基線値(IOP)、眼圧の平均値に対して行いました。

主な結果判定結果: β領域脈絡膜萎縮の面積と緑内障視野進行速度ないし進行の危険性の関連をみています。

結果: 245人の患者(平均年齢は69.6+/-12.3歳)で245眼が登録されました。平均の経過観察期間は4.9+/-1.4年でした。

そして、ハイデルベルク網膜断層装置での視野測定回数は9.3+/-2.7回でした。β領域網脈絡膜萎縮は146眼(65%)に存在していました。

アルファベータ β領域に乳頭周囲脈絡膜萎縮がある目(-0.51+/-0.6dB/年; P<0.01)ではそれが無い眼よりもより急速(-0.84+/-0.8dB/年)に視野欠損の進行を示しました。 多変数回帰分析は視野変化への影響を次の各項目で示しました。平均眼圧は(危険率1.11; P<0.01)、眼圧の変動(危険率1.17、P=0.02)、β領域での乳頭周囲脈絡膜萎縮の存在(2.59、P<0.01)でした。 中等度(0.5-1.5dB/年; P=0.01)の、あるいは速い(1.5dB/年間の>; P=0.08)視野の変化が、全体的な進行頻度は乳頭周囲脈絡膜萎縮が有る目ではそれが無い眼よりも一般的に認められました。

中央部での薄い角膜厚はCCT(<525mum)には、β領域での脈絡膜萎縮の存在との弱い、しかし有意な相関関係がありました(カッパ値は0.13)。 結論: 視神経周囲のβ領域に網膜脈絡膜萎縮(PPA)がある眼には、緑内障性視野変化の進行に対するリスクがあって、厳密な臨床的な監視を必要とします。 経済的な権益の開示: 作者はこの記事で議論したどんな材料の中にも、独占であるなしにかかわらず経済的な関心を持ってはいません。 ーー引用終了ーーー 清澤のコメント: 新しい眼科論文情報にこの論文がありましたので抄訳してみました。 視神経周囲の脈絡膜欠損は、近視患者などではごく普通にみられる変化ですが、最近視神経乳頭の陥凹拡大や、乳頭面への症出血などとともに注目する緑内障の専門家が多数います。 この論文の内容には特に目新しいものはありませんが、網膜の断層像を精密に見せるOCTが臨床の場に入ってきましたのでこのベータ領域のコーヌスにも注目が集まっているということでしょう。 ベータ領域の網脈絡膜萎縮は、緑内障を疑って視野の測定を患者さんにお勧めする有力な根拠ではありますが、いずれにしても緑内障の評価のゴールデンスタンダードはハンフリー視野と考えています。 最近、緑内障視野変化の進行が早いことを予測させる条件は何かという議論を盛んにききます。先日聞いてきた富田先生のわだいもこれに関連したものでした。 2009年11月08日 1124 原発開放隅角緑内障はリスクファクターを考えて目標眼圧を決めて診療しよう(この記事を見る

2006年12月23日
240 “視神経乳頭陥凹拡大や乳頭周囲脈絡網膜萎縮“で緑内障視野検査といわれた方へ(この記事へ)

ーーーーーーーーーーーーーー

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類