お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2010年2月9日

1272: 3次元動画鑑賞時の眼精疲労とは?立体画像酔いなどについての私的な解説

3次元動画鑑賞時の眼精疲労とは?
abata-posuta-

最近3次元動画を利用したアバターという映画(公式ページ)が盛んに観客を集めているという話題が有りますが、一方ではこれを見ると目が回って非常に苦しいという感想も聞きます。3次元動画における眼の疲労とはどのようなものなのでしょうか?知り合いの新聞記者さんに問われたので、わたくしなりの答えを作ってみました。

57
ーーーお答ーーー
 通常のディスプレーでも眼に疲労が起きますが、これは、ぼんやりとした画像や時間的に不連続な画像を続いたものとしてみなくてはならないことによっておこります。このようなぼやけた画像を見ると、眼はもっと近くに焦点を移してはっきりと見ようとしますから調節に過剰な緊張がかかり、調節緊張として眼が暫くは近視化します。さらにこの状態では瞼の開閉が減って眼の表面を涙でうるおす頻度が減るのでドライアイもひどくなって、眼の不快感をまします。

58
 最近はやりの3次元映像では、アバターという映画が多くの観客を集めていることが報道されていますが、この3次元動画には従来の2次元動画とはまた異なった機序での眼の疲労が起きます。

59 まず3次元映像は特殊な仕掛けで右の眼と左の眼に異なった映像を見させます。その左右の分離には赤緑の眼鏡を使ったり、偏光眼鏡を使ったりしますが、左右に多少異なった位置からの画像を見せて、その差を分析して深さの間隔を感じさせようとすることは共通です。しかし、実際に見ているスクリーンと眼の距離は一定ですから、左右の眼の幅寄せ角と眼内での調節の強さにずれが生じてしまい、居心地の悪さを感じてしまいます。この輻輳と調節のアンバランスが眼の疲れる大きな原因であるといわれています。

60
 両眼視には、同時視、融像、立体視の3つの異なった段階の機能が有ります。斜視や弱視が重くなるとまず立体視に不調が起き、次いで左右眼の画像間の融像、そして斜視が重くなれば同時視までも失われてしまいます。
64
 自動車の大型免許の試験で2本の柱の間を移動する小さな柱がその門を通過する瞬間にボタンを押せという深視覚の課題は、この立体視の能力が十分に有るかどうかをみるためのものです。

63
 そのほかに3次元の動画では、自分がいる空間内の情報がよりリアルであるために船酔いの時のような気持ちの悪さ(立体映像酔い)を経験する恐れがあります。実際に見て来た江本先生は30分以上の集中は困難だったとおっしゃっています。

62 たとえば停止している列車の脇で、別の列車が動き始めた時に、あたかも自分の乗っている列車が反対方向に向かって動くような気分を感ずる事が有ります。この自分が動く感覚をベクションと呼びます。この動きの感覚は、最近の脳の機能画像を用いた実験から、脳の後頭葉にあるV5と呼ばれる特定の部分で感じられていることが解っています。3次元動画を視聴する時には、画像のコンテンツに依存しますが、このベクションの変化にさらされることになります。

◎参考になるページ
○産総研が映像の生体安全性評価の標準化研究に着手
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2003/pr20031218/pr20031218.html

立体映像酔いを評価する動揺図の定量的指標と頭部加速度について
http://www.ite.or.jp/ken/paper/20090318lAaa/

61
まだまだ深い議論ができそうな話題ですね。娯楽として生活に入ってきているうちは良いですが、これが仕事として付き合わされることになると労働衛生上の重大な問題を惹起しそうです。
(このテーマでの議論にご協力いただいた川島先生、江本先生に感謝します。)

ーーーーーーーーーーーーーー

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類