お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年12月28日

1195: 2009年の眼瞼痙攣やボトックスに関する話題:新パッケージボトックス到着、

新パッケージボトックス到着

50単位と100単位のパッケージが紛らわしいという話の有ったボトックスですが、新しいパッケージの製品第一号が出荷されて当院に届きました。左が50の新パッケージ、中央が100の新パッケージ、右が従来の100パッケージです。医師が50バイアルの積りで紙箱を開けてから100のバイアルであることに気がつくというトラブルはなくなるでしょう。

ただし今回は少数の出荷だけで、流通経路に旧パッケージの在庫がなくなったところで全面的に変わるそうです。
ーーーーーーーーーー
今年もいくつかの眼瞼痙攣やボトックスに関する話題がありました。
此処に集めてきました。興味のあるものがありましたらご覧ください。
ーーーーーーーーーー

○目がしょぼしょぼしたら…眼瞼けいれん? 片側顔面けいれん?―正しい理解と最新の治療法―
著:清澤 源弘/江本 博文/若倉 雅登
2009年11月30日 第1版第1刷発行
B6判変型 62頁 本文カラー刷 1,400円(税別)
ISBN978-4-902007-35-0
今回、題名が変わったので新しい本としての取り扱いになっています。

○1180 眼瞼痙攣のボトックス注射への30ゲージ針と32ゲージ針の比較
新販売品50瓶
30ゲージ針と32ゲージ針による目の周りへのボツリヌスA毒素(ボトックス)注射時の痛みの比較 という論文が出ています。結論は、差がないのだそうです。


眼科疾患のボツリヌス治療眼科医向けの専門書ですが、また新しい本ができました。眼科疾患のボツリヌス治療。当医院で神経眼科外来を私とともに担当してくれている江本博文先生、その奥様の江本有子先生との共著で、分担執筆。第4章ボトックス治療の実際が我々の担当部分です。編集が兵庫医科大学三村教授、総監修は徳島大学梶龍兒教授です。(診断と治療社4200円2009年12月25日発行)

○1176 ”眼瞼・顔面けいれんの患者を元気にする会”のページのご紹介
p1000847a
坂本さんから私のブログにコメントメールをいただきました。坂本さんのページの閲覧者が増えることを願って此処に、ご紹介します。

(なおこの会は比較的新しくてまだ少人数のようです。井上眼科病院や私の清澤眼科医院の患者さん方が先に作った”眼瞼片側顔面けいれん患者友の会”とは別のものです。清澤として入会を勧誘する意図で掲載するものではありません。)

1139 ”瞼がおちる?”ーー眼瞼下垂かも知れませんが、片側顔面痙攣かもしれません”瞼がおちる?”という聞きなれない症状についての相談をいただきました。
”話をするときに眉間にしわがよっている。話をしてないときでもだんだんまぶたが落ちてきて、ひどいときは顔の右半分が外側に引っ張られるような感じ。”だそうです。これはきっと片側顔面痙攣でしょう。

http://www.herbalgranny.com/category/hemifacial-spasm/
ーーーーーーーーー
1332 頸椎牽引後に発症・憎悪した片側顔面痙攣の2例 (神経眼科学会抄録
片側顔面痙攣の原因としては、特発性、血管圧迫性などが知られているが、そのほとんどは、血管による顔面神経への圧迫が原因と考えられている。今回経験した2例では、再現性もあり、頸椎牽引の影響が考えられた。椎骨脳底動脈系の動脈硬化や蛇行と関係が深い片側顔面痙攣では、頸椎牽引に対し注意が必要と考えられた
ーーーーーーーーー
○1331 眼瞼痙攣の重症度と視床の糖代謝との間に相関関係がみられた一例 (学会抄録)
眼瞼痙攣は局所性ジストニアに分類されている。眼瞼痙攣を含むジストニアでは、視床の活性化がみられることが報告されている。今回、我々は、眼瞼痙攣の重症度と視床の糖代謝との間に相関関係がみられた症例について報告する。
ーーーーーーーーー

○1122 眼瞼痙攣の診断と治療 (東京都眼科医会研修会抄録) 眼瞼痙攣の診断と治療
 清澤眼科医院・東京医科歯科大学眼科 清澤源弘
98眼瞼痙攣は、眼輪筋が不随意に攣縮し、開瞼困難となる局所ジストニアである。 その症状は主に3つあり、1)運動症状としての開瞼困難、2)感覚症状としての目の不快感と羞明、 それに3)うつ症状である。

コラーゲン涙点プラグ、キープティアのパンフレットが届きました

キープティア1

キープティアを製造販売する高研という会社が医科向けのパンフレットを作って持ってきてくださいました。写真が奇麗ですので、それを用いてその長所をご説明しましょう。

○1059 眼瞼痙攣 (”明日から役立つ神経眼科 その2)眼瞼痙攣は不随意的な瞼の痙攣で、目を閉じていたいとか目を開いているのがつらいとかといった訴えをします。私たちはこの疾患をボトックスを中心とする薬剤で治療していますが、今回、原著(明日から役立つ神経眼科 打倒!解決!不定愁訴・不明愁訴)に眼瞼痙攣についての現状をまとめました。そこでこの報告のうち眼瞼痙攣に言及した部分をアップしてみます。

○1098 眼瞼けいれん、早期の専門治療を
日本経済新聞の本日の夕刊にインタビュー記事が出ました。日経のHPから
”元気ナビ 眼瞼けいれん、早期の専門治療を (らいふプラス面)

○1056 打倒!解決!不定愁訴・不明愁訴 明日から役立つ神経眼科の知識 清澤源弘、青格勒図、江本博文img src=”https://www.kiyosawa.or.jp/wp-content/uploads/imgs/4/b/4b78c1e7.jpg” width=”150″ height=”112″ border=”0″ alt=”コピー ~ 598″ hspace=”5″ class=”pict” align=”left” />
清澤源弘、青格勒図、江本博文、打倒!解決!不定愁訴・不明愁訴 明日から役立つ神経眼科の知識 神経眼科36:281-291

が出版されました。その内容は次の通りです。
この本文につきましては追って本文テキストおよびJPEGを作成して掲載いたします。

○1048 眼瞼・顔面けいれん友の会 第3回会員交流会 プログラム です
眼瞼・顔面けいれん友の会
第3回会員交流会
平成21年10月3日(土)13:00~(受付開始 12:30)
会場:興和ホール(新日本橋・興和ビル 11階)

○1044 眼瞼痙攣と紛らわしい疾患を挙げて説明せよと言われたら?
片側顔面痙攣:眼瞼ミオキミア:開瞼失行:ドライアイ:重症筋無力症:

○1026 ”瞼のぴくぴく”を訴える脳腫瘍について
脳腫瘍を伴う片側顔面痙攣の症例を、私はこのところ数例連続して経験しました。
そこで片側顔面けいれん(hemifacial spasm)と腫瘍(tumor)をキーワードに文献を検索してみました。

○1023 眼瞼・顔面けいれん友の会”入会申し込みフォーム”です。

○1005 眼瞼・顔面けいれん友の会会報 2009年 特集号が届きました。

会報特集号発刊に当たって
友の会副会長 益田公子”病気について、治療法、体験談を掲載しました。医療者の方々や現在悩んでいらっしゃる方々にお読みいただきたいと願って特集号を作成いたしました。”

○970 眼瞼痙攣の治療を成功させるコツ (ヘルシーサイトコンソーシアム ラウンドテーブルデスカッションより)
2009年6月7日(日曜日)に開催された「ラウンド・テーブル・ディスカッション」の議事録がトランジションズ ヘルシーサイトコンソーシアム 事務局の小林さんから送られてきました。これはHealthy Sight Reportという冊子にまとめられ、配布される予定とのことです。このブログでも御紹介させてください。

○952 上輪部角結膜炎に対する大直径コンタクトレンズとボトックスを用いた治療という記事を見ました上輪部角結膜炎(SLK)に対する大直径コンタクトレンズとボトックスを用いた治療法の効果を評価する目的で、直径16-20 mmのハイドロゲルコンタクトレンズ(CL)装用またはボトックスのリオラン筋への注射を行う:という話です。

○834 ビククリンで誘発されたジストニアラット脳の機能および神経受容体画像
医科歯科大学でのチンケルト先生の学位審査用に準備された論文の要旨を張っておきます。

○945 眼瞼痙攣治療を成功させる10のコツ(眼瞼痙攣友の会会報原稿)眼瞼痙攣・片側顔面痙攣友の会会報に載せる予定の原稿案です。先読み用として掲示致します。このブログのほかの部分にある元の文章よりも短縮されて読みやすくなっています。いつも同じお話で恐縮ではありますが。

940 眼瞼痙攣で以前にボトックス治療を受けられた患者さんへ2月にボトックスの50単位バイアルが発売されて、4か月が経過しました。そこで、私は以下のような封書を各患者さんにお送りし始めました。

○927 グラクソ・スミスクライン社とわかもと製薬とが「ボトックス」のコ・プロモーションで合意グラクソ・スミスクラインとわかもと製薬が「ボトックス®」の眼科領域におけるコ・プロモーションで合意したそうです。本日、旧知のわかもと製薬の地域担当者がボトックスのパンフレットを持って当医院をお訪ねくださいました。

○870 ラット-ビククリンメチオダイド誘導ジストニアモデルにおける脳糖代謝、フルマゼニル及びMPDXの結合能の検討————
先日、東北ジャーナル オブ イクスペリメンタル メディスンに刊行された私たちの論文要旨です。(筆頭著者は、医科歯科大学大学院を今春卒業したチンケルト医師。おこがましいですが私が指導した研究として責任著者corresponding authorにしていただいています。)専門医学誌ですから準備なしで理解することは難しいかと思いますが、現在の基礎医学で眼瞼痙攣の原因の究明がこの程度まで来ているということの参考にはなるかと思いますので掲示いたします。(清澤)

○863 ”輻湊痙攣をボトックスで治療する”という論文がありました。一般に広く行われているわけではないのですが、斜視の治療にボトックスを使おうということを考えている人たちが居ます。これを輻輳痙攣に応用して、内直筋に注射してはどうかと考えて、治療を試みてその結果をまとめた論文が発表されていましたので、ここにご紹介いたします。研究施設はロンドンの有名な病院です。

○844 認知度の低い眼瞼けいれんに悩む人は意外と多い(トレボーノから)今回は、みなさんがあまり聞きなれていないであろう「眼瞼けいれん」についてお話ししましょう。この病気について一般の認知度はまだまだ低いといえます。眼科医でも、正確な判定ができにくいことがあり、眼精疲労やドライアイなどと、診断されてすまされるケースもあります。周囲に理解されないまま、本人だけがつらい症状に苦しんでいることも多いようです。

○830 眼瞼痙攣ボトックス治療で希釈でその効果はかわるのか?:という論文があります。ボツリヌスA毒素は高濃度と低濃度のいずれが原発眼瞼痙攣に有効か?希釈で効果はかわるか?BoyleMHほか 眼科形成と再生外科 2009年3-4月

○815 ”開瞼失行への代替的な治療法としての眉の吊り上げ”という記事が出ています:開瞼失行は上眼瞼挙上腱膜前転術(levator aponeurosis advancement)や前頭筋吊り上げ術(frontalis suspension)、それに上半分の眼輪筋切除で治療できます。この著者は、ポリプロピレン糸を用いた眉のつり上げを眼瞼痙攣を伴う開瞼失行の治療法として初めて提唱しました。

○801 清澤眼科の眼瞼痙攣患者調査結果
眼瞼痙攣が 男31%、女69%
片側顔面痙攣が 男35%、女65%
と女性が男性の倍くらい多い。などなど。

○802 第6回例会 眼瞼けいれん・片側顔面けいれん友の会 質問リスト
Q6:
ボトックスを何回受けても効果がありません今後もボトックスを受けた方が良いのでしょうか?眼瞼けいれんで治癒した方はいるのでしょうか?どの位の割合、期間で治癒しますか?など

○781 グラクソ社からのボトックス50発売の日程が2月23日と発表になりました。型ボツリヌス毒素製剤 「ボトックス注50」 発売日のお知らせ
謹啓
時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
  ーー中略ーー
さて、ご愛顧いただいておりますA型ボツリヌス毒素製剤『ボトックス 注100』に加え、『ボトックス 注50』が平成20年12月に薬価基準収載となり、このたびーー

○782 第6回「眼瞼・顔面けいれん友の会」例会のお知らせ (引用、再掲載)

○760 神経眼科専門外来について清澤眼科医院の神経眼科専門外来では、

2
目が開きにくい、
両目で見ると二重に見える、
目が動きにくい、
目がゆれる、
メガネをかけても視力がでない、

という症状がある方を主に担当しています。

○752 Q&Aポトックス注の治療で眼瞼痙攣が改善されない!?
患者の気持ちの質問箱へのご質問です。お答:強い眼瞼痙攣なのでしょう。
あらゆる手段で治療しないとーーー
ーーーーー
以上が眼瞼痙攣やボトックスに関する2009年の記事です。
本年も大変お世話になりました。
来る年も皆さんに良い年でありますように。
清澤

Categorised in: 未分類