お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年12月25日

1185マニュアルがないと何もできない――「自分で考える」力のない人々 という記事を見ました

1ネットサーフしておりましたら
マニュアルがないと何もできない――「自分で考える」力のない人々 
という記事に出会いました。(原文にリンク)
小学生に漢字の書き取りを教えて、集団に対してそれで良い点が取れる子が優秀な子供であるという扱いをしてしまうと、その子供たちをスポイルしてしまいそうで心配です。

ーーー結論部分の引用ーーーー

2 今日では、教育現場、医療現場、商業店舗、会社、行政組織などの様々な場所で、マニュアルを用いたサービスの均質化や効率化が図られています。これによって質の悪いサービスが減り、サービスの質が底上げされるという効用があることは認めざるを得ません。

 しかし、マニュアルにただ従うような人間が増えることは、管理者側にとっては都合の良いことかも知れませんが、人間の在り方としてはとてもいびつなものでもあると言えるでしょう。

3 「自分で考える」ことのできるような自然な在り方の人間が、現代の社会において不当に低く評価されてしまったり、従順でないために厄介な人間と見なされて排除されてしまったりする風潮があることは、私たちの社会の大きな問題です。オリジナリティの点でどうしても日本が精彩を欠いてしまうのも、このような風潮によるところが大きいのではないかと思われてならないのです。
ーーー引用終了ーーー
4
清澤のコメント:
繰り返してしまいますが、全く同感です。小学生に漢字の書き取りを教えて、集団に対してそれで良い点が取れる子が優秀な子供であるという扱いをしてしまうと、その子供たちをスポイルしてしまいそうで心配です。

5
本文の第2部には、 反骨の詩人・金子光晴氏が22歳頃に書いた『反対』という面白い詩も一部引用されています。元の記事もご一読ください。

6(この記事を書かれた泉谷閑示(精神科医) 先生は東北大学卒業で、東京医科歯科大学にお勤めののちに開業されているということで、9年若いのですが、私と同じ道を歩かれた方でした。)

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

Categorised in: 未分類