お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年12月21日

1182 江東区中学校保健部・地域医療との連携、指導の充実 講演会 第2部:近視と調節緊張(偽近視)、学童の眼鏡、その他種々の近視矯正法の話題

1)近視と調節緊張(偽近視)、学童の眼鏡、
・目に入る光は、レンズ効果で網膜に映り、網膜が光を感じて見る。
・眼の凸レンズ効果が強すぎ、網膜よりも前に焦点を結ぶのが近視。

2)年齢別にみた近視の増加
6歳では20%である両岸での裸眼視力1.0未満の児童が、15歳では50%に増えてゆく。

3)調節力の低下は中学生で始まる
・近視分を加えて3ジオプトリーがないと、近くのものが裸眼では見えなくなり、既に老視ということ。
・-3ジオプトリー以上の近視なら、調節力がなくなっても裸眼で新聞が読めるので、近視は必ずしも損ではない。

4)近視の強さを決める3つの要素
(1)、角膜表面のカーブの強さ(このカーブは強いほど近視になる。)
(2)、水晶体の厚さ(レンズが厚いほど近視になる。仮性近視)
(3)、眼球の前後の長さ(近視ではこの眼軸長が伸びてくる。軸性近視)

5)眼軸の伸びた真の近視
確定した近視は眼球の長さが伸びているので凹レンズで網膜上に焦点を合わす

ミドリンM
6)調節緊張症、その治療薬はミドリンM
・初期の子供の近視では、まずピントを合わせるための毛様体(もうようたい)という名前の筋肉が過度の近見作業などをきっかけに過緊張に陥る。
・その症状は網膜より前で結像し、遠くがはっきり見えない。
・調節緊張症とか仮性近視と呼ばれる。この段階はミドリンMで眼の緊張を緩める治療ができる。

ミドリンp
7)調節緊張はミドリンP点眼後30分で判定する
・ミドリンで近視が減る仮性近視なら点眼で近視減弱を待つ。
・近視が進行する場合は近視が固まったとみなし、眼鏡を処方する。
・近視眼鏡を作る目途は、両眼で0.6。
・眼鏡は強すぎない方が近視は進まない。左右眼それぞれ0.8、両眼で見て1.0くらいがよい。
・私は眼鏡を作ってもミドリンMは継続する

8)近視眼鏡
・ありがちな親の勘違い。
 ・“眼鏡を掛け始めたら、近視が進んだ“。眼鏡が強すぎない限り、眼鏡とは無関係に近視は進むはず。
 ・“子供に眼鏡はかわいそう”:
・近視眼鏡は遠方を見る道具です。不必要なら掛けなくても可です。

黒板が見えない
9)眼鏡を持てない子供の不幸
・“近視だから教室の前の席に座らせてくれ“というのも周りの児童の親には迷惑な話。
・ましてや、黒板の文字が読めなくて、授業から置いていかれてしまうというのではまったく困ったことです。

10)コンタクトレンズの適応は
・バレーボールやサッカーなどの激しいスポーツをする児童では、小学校の高学年や中学生になる頃から通常使う眼鏡を持った上で、スポーツ時にはコンタクトレンズを用いるという方法も可能と私はしています。
・一日ものから始め、2週間物へと進めます。私は長期型(ハード、ソフト)は普通には薦めません。

オルソk
12)オルソケラトロジーとは
・特殊な硬いコンタクトレンズを着けて夜眠らせ、翌日の近視を減らすものです。
・効果は数日で消えるから永続的な意味はないはずです。
・学童期患者には日本では承認されていません。

13)レーシックとは
・私は諸処の理由で勧めないが、成人に達すればレーシックやイントラレーシックなどという矯正方法もあります。
・角膜の表面をレーザー光線で削り角膜表面のレンズ効果を減弱させて、焦点を網膜上に結ばせるというものです。すべての例で、望む結果が得られるならこれも良いだろうとされますが、しかし、

14)レーシックは安全な近視矯正手段か?その合併症は?という話があります
・”世の中にはそのような方法があるのだから患者さんがどうしてもというなら、自己責任で判断することを条件に紹介はするが、敢えて私が患者さんに勧めることはしないです。もし私の娘が受けたいといったら、お父さんは絶対に許さないというようなものです”と説明しています。

15)レーシック難民とは
・先日は患者さんから、このようなレーシック術後の不満を施術した施設では真剣に取り合ってはもらえず、自分で探した最寄りの眼科医を渡り歩くが依然として問題は解決しないという患者さんを呼ぶ”レーシック難民”なる言葉を教えてもらいました。その方々の実情は結構深刻です。

16)ネット情報は施術する側に立ち安全を力説するものばかりです
このことについて、国内のネット情報は施術する側に立って安全だという事を力説し紹介するXXクリニックでレーシックを受けなさいというものばかりで、レーシックに関する十分な中立の立場での情報を与えてはいません。

17)米国のページにはレーシックを受けない10の理由というのが出ていました。
(1)、レーシックはドライアイを起こす。
(2)、レーシックは画像の質の劣化を起こす。
(3)、レーシック後の角膜は完全には回復しない。
(4)、緑内障や白内障などずっと遅れて出る合併症の可能性がある。
(5)、レーシック術者は両眼を同時に施術したがるが、片眼ずつのほうが安全
(6)、炎症、フラップずれ、網膜剥離などが遅れて発生することがある。
(7)、40歳以上での老眼鏡の必要がなくなるわけではなく、眼鏡と決別できるわけではない。
(8)、本当の合併症発生率がわかっていない。
(9)、合併症のリハビリテーションの手段が限定される。
(10)、視力矯正のためのより安全な手段として眼鏡やコンタクトレンズが存在する。

17)5%のレーシック患者は不満を残すとされています。
患者の95%は満足し、患者の5%は不満を述べるといわれています。
(1)、過矯正を含む不適切な視力(眼精疲労)
(2)、ひどいドライアイ(角膜知覚の喪失による)
(3)、、画像のにじみなどによる夜間の見にくさ(視力が良くても、画像の質が悪い)など。
私のところに来た患者さんではその不満の多くはドライアイ(乾き目)に関連したものでした。

18)2009年8月4日
「レーシック」を巡り、インターネットのホームページなどの料金表示が利用者の誤解を招くとして、公正取引委員会は、いずれも業界大手の品川近視クリニックと、神奈川クリニック眼科に対して、景品表示法違反(有利誤認)の恐れがあると警告しています。

18)強度近視とは、
・一般の近視とは別に、幼児期から強い近視が進行し、眼軸が異常に長く度の強い近視になるものが強度近視(病的近視)です。眼底出血などを起こしやすいです。
・東京医科歯科大学には診断と治療をしている特殊外来があります。
・また、角膜の一部が前方に突き出して強い乱視を伴う近視を発生する円錐角膜というものもあります。

19)最後に
・本日は、中学校の保健の先生を御相手に眼科に関連した学校衛生の話題を話してみました。
・まず検診というものの正しい位置づけの理解が必要です
・次に、眼鏡その他による近視の矯正もそのあらましを紹介しました。
・今後、医院の見学も歓迎します。
ーーーーーーーーー
ということで、中学校から約5分の私の診療所に5名の先生においでいただき、処々の検査機械とその間の動線を15分ほどで見ていただきました。

また機会がありましたら別のお話をさせていただきましょう。

Categorised in: 未分類