お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年12月19日

1176 ”眼瞼・顔面けいれんの患者を元気にする会”のページのご紹介

p1000847a
坂本さんから私のブログにコメントメールをいただきました。坂本さんのページの閲覧者が増えることを願って此処に、ご紹介します。

(なおこの会は比較的新しくてまだ少人数のようです。井上眼科病院や私の清澤眼科医院の患者さん方が先に作った”眼瞼片側顔面けいれん患者友の会”とは別のものです。清澤として入会を勧誘する意図で掲載するものではありません。)

ーーー引用開始ーーーーー
私は眼瞼けいれんの患者です。先生の私どもに対するご活躍と熱意は前から存じあげております。おかげこの病気に対する認識も私が発症した10年前とは随分違ってきたと思っております。しかし一般に患者同士がもっと、患者の視点に立って日常生活の中から広くお互いに病状を知り、生活がどのようになるかを知る必要があると思っております。また、自分が何の病気になっているか分からないまま症状を重くすることが無いようにとも思っております。その様な考えに立ち、私自身の状況を多くの方に知っていただき参考になればと思いブログを開いております。(⇒リンク)大変ぶしつけなお願いでございますが、ご覧頂けたらと思っております。コメントを頂けたらなお嬉しく存じます。
ーーー清澤からのお答ーーー
お答:拝見いたしました。(http://blog.canpan.info/syobosyobome/)先日別の患者さんから紹介されてその存在には気が付いていました。素晴らしいブログです。この疾患なかなか一筋縄ではいきませんね。お大事になさってください。
 このブログ再度全体を拝見しました。
 文中にあらわれる点眼で、この疾患にも良く用いられるのが(ハレイン ミニ)と記載されてますがこれはヒアレイン。0.1%のヒアレインは5mlのものがよく使われます。この製剤で防腐剤の入ってないのが一回使用分を分包したヒアレインミニ。0.1%と0.3%がありますが、シェーグレン症候群という診断名がないと保健上では処方できません。乾き目が強くなりますからこの疾患にはヒアレインは良く使いますが、この疾患で特に使うなら後発品には代えない方がよさそうです。あと、涙点プラグもいいです。最初は刺激が少なく、その効果が自覚しやすい(が有効期間は約2か月しかない)液体コラーゲンのプラグ。それで効果が良ければ、長期にわたり効果が持続するシリコンプラグ(特に柔軟でサイズに許容性が高いスーパーイーグルがお勧め。)を追加します。私のブログの本文にも紹介させていただきましょう。

このグループに加入するかどうかは別問題ですが、眼瞼痙攣の患者さんには、一度ご覧になる価値のあるブログであるとお勧めできる内容と思います。(清澤12月18日)

Categorised in: 未分類