お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年12月13日

1172 東京医科歯科大学眼科学教室の忘年会に行ってきました、

医科歯科大
 昨晩は平成21年東京医科歯科大学眼科学教室の忘年会でした。例年私もOB兼非常勤職員として参加させていただいています。今年は北海道や三重、静岡など遠方から来てくれた方々も多く、”医局行事だから、医局員はデューティーで参加”というしばらく前の状況から、楽しく出られる集会になってきたように感じました。数年先にこの教室で主催する大きな学会への賛助寄付金の集まりも必要最低ラインには達しそうとのことで、めでたしめでたし。

クリスタルホール 皇居の大手門前にあったパレスホテルが改築に入ったため、今回の会場は今までとは変わって飯田橋のホテルでした。会場は大きな窓から自然光が差し込むという「クリスタルホール」。出し物は例年のビンゴゲームでしたが、新人諸君が直江兼継の扮装で品よく盛り上げてくれました。

後期研修の基本型
 話題としては、”すべての東京医科歯科大学眼科入局希望者を東京医科歯科大学病院当医局は受け入れてくれないので、せっかく東京医科歯科大学の眼科を志望してくれた前期研修修了者の全員を受け入れることができなくて残念”という主任教授望月先生のお話がありました。
 後期研修の基本型は図をクリックしていただくと拡大できます。(東京医科歯科大学の後期研修HPにリンク

 全国的に志望者が減っている外科と麻酔科を優先して採用するからだということですが、その年の入局者数は、数年後の眼科教室の臨床と研究との両方の活性に直接響いてくるものだけに重大な難問です。

 現在の日本眼科学会の制度では、眼科専門医を取得するにはいずれかの大学病院で一年以上の研修を受けなければなりません。それはいずれかの大学の眼科への入局が必要ということです。東京医科歯科大学眼科への入局にはどこの施設であってもよいですが、初期研修が済んででいる必要があります。しかし、東京医科歯科大学での初期研修は必須ではありませんから多くの優秀な新人がよそからも来てくれたら良いと、私は教室のOBとして常々思っています。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

 現にPETを中心とする神経画像研究を進めている私たちの神経眼科グループも、そのような形での大学院生3名を育成中です。私たち教室OBもお手伝いできるところは手伝い、大学院生や社会人大学院生としての採用も広げて、教室の活性を一層高めていただきたいものです。

Categorised in: 未分類