お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年11月29日

1156 江東区の都市計画マスタープランが出ています

南砂町駅周辺を中心に都市機能の整備誘導を図ります。
江東区報よりますと、江東区では20年後の都市像を描こうとしています。区では今年3月に策定した江東区基本構想の実現ため、平成22年度中の完成に向けてまちづくりの指針である「都市計画マスタープラン」の改定を進めているそうです。今回は、その概要の一部を骨子案として公表するとともに、一般からの意見を募集するそうです。
区報

江東区のホームページ(⇒リンク)にその原案が出ておりそれに対する意見も求められています。締切は12月11日ですが、各個の提案に対する応答は出されないということです。興味のある方はぜひご覧ください。
区報2
ーーーーーーーーーーーーーーーー

235
南砂地区(城東南部)に関連する計画の要点:
都市核は”主要な駅を中心にして、商業・業務、文化、公共公益機能等の集積を図りながら、近隣自治体との連携も視野に入れ、江東区の魅力や文化を発信する広域的な拠点を「都市核」として6箇所位置づける”と定義されています。

236
城東南部(南砂町駅の北側)は住宅地域(良好な住環境の誘導を推進する複合市街地)に、また南砂町駅の南側の広範な地域(湾岸地区)は計画的な土地利用を進める市街地としてデザインされています。また西に続く東陽町近辺(深川南部)は多様な土地利用が調和する複合市街地であり、その南の汐見あたりは”土地利用転換の誘導による新しい複合市街地”との定義です。

237
東陽町駅周辺及び南砂町駅周辺は、交通バリアフリー重点整備地区として位置づけられています。特に、南砂町駅周辺は「ユニバーサルデザイン福祉のまちづくり推進モデル事業」が推進されています。ということです。

238
更に本文を閲覧しますと、”南砂都市核は既成市街地とこれから開発される市街地の結節核と位置づけ、南砂町駅周辺を中心に都市機能の整備誘導を図ります。また、住・商・業・工等の機能が計画的に配置された拠点として育成します。”との記載があります。

242
更に東西と南北の都市軸が設定されていますが、”東西都市軸は門前仲町・越中島都市核から東陽都市核を経由して南砂都市核の間を結ぶ東京メトロ東西線、永代通り沿道を軸として位置づけます。東西都市軸では、江東区の東西連携とともに、東京都心部等との連携強化も視野に入れて、複合的な都市機能がつながる都市空間として育成していきます。”と記載されています。

241
南北交通の整備・充実も重要な課題として取り上げられていますが、地下鉄8号線延伸等の促進として、都市軸としての機能を高めるとともに、区内の回遊性の向上や南北地域の連携を強化するため、地下鉄8号線(豊洲~東陽町~住吉間)の事業を促進するほか、路線バスの充実や、社会経済状況を見据えたうえでのJR越中島線を活用したLRT構想の再検討など、南北交通の充実を推進します。とLRTのことが述べられてます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

240清澤のコメント
森ビルが以前に示していたような、南砂町経由で亀戸と新木場を結ぶLRTなどの交通機関がぜひ欲しいです。8号線の枝線を南砂町駅に入れるという案が昨年見送られたのは大変残念でした。南砂町の南方面から夢の島への開発計画が見えず、何を持って計画的な開発といわれるのかが市民側からは見えません。また荒川沿いの東砂から新木場東まで南下出来る道路も、若洲に繋がる大きな橋ができるのを見越して、早く完成していただきたいものと思います。オリンピックで一気に進展するという思惑が外れたこの時期に、このような長期計画が区から公示できた意義は大きいと思います。区固有の予算があるわけではないでしょうが、区の主体性を発揮して戴いて、この町が力強い発展を示すのを一刻も早くこの目に見せていただきたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

Categorised in: 未分類