お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年11月27日

1154 ミステリーショッパー?仮面調査員?

ミステリーショッパー?仮面調査員?
マスク
今月(2009年11月)のコンタクトレンズの出荷は低調な様です。そこで、コンタクトレンズ会社の社員が定期的な訪問に見えた時に近隣のコンタクトレンズ専業店の販売状況をうかがいました。そこであらわれたのがこのミステリーショッパーなる単語です。日本語では覆面調査員。購入客として店舗を訪れて、その店の状況を探るということですね。

241
 あのお店は当社の製品を主力では扱っていただけていないので、当社からの出荷状況から業績は推定できませんが、取引先のミステリーショッパーによれば”業績はOOOのようです。”とのこと。こういう答えが出るという事は、私の医院にも知らないうちにミステリーショッパーは訪れていたのでしょうか?

そこでWikipediaをひも解いてみますと、
ーーーーーーーーーーーー

242
サービスの品質の維持および向上を行うには定期的な測定や調査が必要であり、このとき第三者による調査が有用な場合がある。サービス提供者は通常の調査では知ることのできない情報を入手するため、調査員がその身分を隠し、一般人に扮してサービスを受けた結果をフィードバックする。これをサービスの提供側から見ればどの消費者が調査官であるのか、あるいは調査が行われていること自体が謎(ミステリー)であり、サービスの品質をより消費者に近い立場で知ることができると考えられる。

ミステリーショッピングは、1940年代にアメリカの企業が従業員を調査する方法として始まったといわれる。これまでは、録音や録画を行いながら従業員に対するアンケート調査を行うことも多かったようである。現在ではインターネットを経由して一般消費者を募り、要件を満たした回答者に謝礼を行う方式が主流となっているようである。

243
なお、調査の主体が経営側でない場合もある。例えば、競合する複数のサービスの比較もしくは格付けを目的として、記者などが一般人に扮してサービスを受け、これを記事や雑誌にして出版するために行われるミステリーショッピングも存在する。著名な例では「ミシュランガイド(レストラン・ホテル)」が挙げられる。これは一般客を装った覆面調査員が飲食店やホテルへ直接訪問し、そこで得た体験をもとに作成された満足度の格付けをガイド本として出版することを特長としている。
244
呼称
この調査に携わる調査員は日本では覆面調査員やミステリーショッパー(Mystery Shopper) と呼ばれる。このほか、和製英語だがサービスインスペクターと呼称する場合もある。 英語圏ではさらに Mystery Consumer あるいは Secret Shopper とも呼ばれる。
ーーーーーーーーーーー
245

というわけで、もともとは他業者へのスパイというよりも”企業が従業員を調査する方法”として始まったもののようです。ミシュランガイドが身分を明かさずに調査してレストランの格付けを行うというのも聞いてはいましたが、それもこのたぐいなのですね。
 googleで”ミステリーショッパー”と探すと、辞書的な説明から怪しげな募集までたくさん載っています。

たとえば、
ーーーーーーーー
困り度:
暇なときにでも 覆面調査業務(急募)..
短期アルバイトを探していて見つけました。
この業種、なんなのでしょう。すごく気になります。
怪しいのか怪しくないのか、すごくデメリットあるとか、楽だとか、実は危険とか(笑)実態を知っている方、何でも良いので是非是非お教え下さい。
怪しくないんだったら、是非したいなあ!!
ーーーーーーーー
所で、眼科の話題に引き寄せるためにひとつ加えますと、眼科でしばしば使われる仮面症候群という単語があります。
これは、眼内の炎症であるぶどう膜炎のような顔をしていながら実は眼内の悪性リンパ腫であったり、霰粒腫(通称 ものもらい)の様に見えていて実は眼瞼の悪性腫瘍であったりするようなものに対する総称です。ですから、この仮面症候群というのは具体的で最終的な病理に基ずいた診断名ではありません。
https://www.kiyosawa.or.jp/archives/51275751.html
は参考になるかもしれません。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

Categorised in: 未分類