お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年11月6日

1119 中央社会保険医療協議会で“ドクターフィー”の新設を提案という記事が出ています。

中央社会保険医療協議会で“ドクターフィー”の新設を提案という記事が今日のニュースに出ています。

98
11月4日に開かれた中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会では、病院勤務医の負担軽減やDPCなどについて話し合われましたが、その席で新たに委員に選ばれた山形大医学部長の嘉山孝正氏は、「医師だけでなく看護師なども不足している状況や、業務を分担したときの責任の所在の明確化を考慮しなければ、医師の負担軽減はうまく図れない」と訴えた。

99
その上で、医学部定員の増加の効果が出るまでしばらく続くと予想される医師不足への喫緊の対応策として、“ドクターフィー”の新設を提案。「今一番求められているのは勤務医のモチベーションアップで、報酬の一部を医師が直接受け取れるようにするなど意欲を引き出すための仕組みが必要だ」と述べたそうです。

100
 この提案に、私、清澤は大賛成。 従来の赤ひげのような医師の倫理に照らすと、何人見たから金をくれというのはいかがなものかという声が席捲しそうに思われます。しかし、長い間大学にいた身としては、大学にいる間ずっと、”少ししか患者さんを見ない方が楽”といった周りの雰囲気にはいらだちを感じていました。

101
 ”一人余計に診たら10円野お駄賃”でもよいのです。”多くの患者さんに慕われるという事は良いことです”という事を、社会が認めたら公立の病院に残るお医者さんの数もその減少が落ち着くかもしれません。

103

102
 ちなみにこの嘉山孝正先生は脳外科医で私が眼科医になった当時は東北大学長町分院で後に福島県立医科大学の教授になられた児玉先生の下で病棟チーフを務めておいででした。もやもや病の命名で有名な鈴木二郎教授の脳外科の回診について回り、脳外科医の考える思考経路を拝見した日々を思い出します。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

Categorised in: 未分類