お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年10月15日

1082 斜視手術カラーアトラス(江本有子 / 江本博文 訳)が出版されました

斜視手術カラーアトラス

斜視手術カラーアトラス日本語訳が出版されました。

Wright博士の著書である斜視手術カラーアトラスが江本有子先生と江本博文先生の手によって翻訳されました。解りやすい図版が多く、また厚すぎず薄すぎない手頃な厚さの本です。まだ手術のDVDも話を一層わかりやすくしています。ぜひ学会などの折に手に取ってお確かめください。、出版元はSpringerジャパン社です。

コピー ~ 598
江本有子先生と江本博文先生は以前から神経眼科に深い関心を寄せ、一昨年に南カリフォルニア大学のSadun教授のもとに留学されました。このときWright先生から小児眼科の教育を受け、その際にまずこの本を読んだそうです。その教科書を今回こうして翻訳、出版されたというわけです。

コピー ~ 595
この本の巻頭言は以前から江本有子先生を指導されている井上眼科病院院長の若倉雅登先生が寄せています。江本有子先生は、最近ご自身の診療所を開設されましたが、その後も井上眼科病院で神経眼科の診療に非常勤医師として従事されています。

コピー ~ 595
また、江本博文先生は長年にわたって内科学を専攻され、すでに内科専門医の資格を持つ医師です。その出身教室が神経内科も担当していたということで神経内科への造詣にも深いものがあります。現在は東京医科歯科大学の大学院生で、私と一緒に東京医科歯科大学と清澤眼科医院の神経眼科外来を担当して下さっており、頼もしい先生です。ご帰国後ですが、私との共著論文も多くなってきました。

コピー ~ 596
先日の臨床眼科学会では第21章”再手術のテクニック”の中から網膜剥離術後の斜視の例を引用使用させていただきました。また、最近若倉先生が興味をお持ちの、強度近視に伴う開散麻痺の話をしていたら、第7章に強度近視に伴う内斜視が出てますよ都江本先生が教えてくださいました。

コピー ~ 597
後輩の訳本の宣伝で恐縮ですが、参考にしていただければと思い紹介させていただきました。御容赦ください。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links

Categorised in: 未分類