お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年10月12日

1076 角膜における炎症を見極める、感染症?それとも・・ を聞きました。

シルバープ-ドル サクラの日記 : 長野から素敵な贈り物

706
福岡の空港で飛行機を待っています。安い切符を予約したので前の便への交換ができず、2:00から6:10PMまで待たねばなりません。
ーーーーーーーーーーー
モーニングクルズスでは宇野俊彦先生の角膜における炎症を見極める、感染症?それとも・・ を聞きました。

707
まず角膜の浸潤か瘢痕かを見極めるのには、スリットランプの半帰法が極めて有用だそうです。

こうして角膜の変化が浸潤であるということになりましたら、1)角膜中央で、単発性で、円形で、境界が鮮明な感染性の病変なのか、あるいは2)辺縁部角膜にあって、時間的にも空間的にも多発性で、輪部に平行な多発性で楕円形の病巣を持ち、その境界は鮮明な非感染性の免疫反応かを見分けます。

708
黄色ブドウ球菌は、感染性角膜炎の大半を占め、プロテアーゼの働きで緩慢な潰瘍を作ります。周辺角膜は比較的透明で、クラビットなどのニューキノロンで良いそうです。

次の肺炎双球菌なら、限局性で境界は不鮮明です。円形ないし類円形でフク行性、深達性。ニューキノロンにベータラクタム系(サルぺリンが製造中止で、残るのはベストロン?)を加えます。

コピー ~ 598
緑膿菌では輪状の膿瘍を形成します。角膜は融解して眼脂様になり、病巣の周囲はスリガラス状です。ニューキノロンにアミノグリコシドを加えます。

酵母菌はステロイド使用者やコンタクトレンズに伴って見られます。黄色ブドウ球菌に似てますが、その進行は週単位とゆっくり。充血の少ない症例にもご注意を。

コピー ~ 597
糸状菌:外相や植物、農作物に関連して起こる角膜病変です。境界不鮮明な羽毛状と表現され、酵母菌と違って強い炎症を示します。

アカントアメーバ:偽樹枝状病変や放射状角膜神経炎を示す説明のつかない角膜浸潤ではこれを疑う。なんとなくステロイドが禁忌。

落とし穴はステロイド。浸潤本体が見えなくなるそうです。
グラム陰性桿菌では菌が死滅しても毒素による遅発性の炎症も見られるそうですからご注意を。
ーーーー

コピー ~ 596
清澤の感想:
角膜の感染が疑われる症例に出会うと、初診の日に自分の医院で型通り角膜ぬぐい液(スワッブ)から細菌培養とその株に対する感受性検査を出し、間をおかずに医科歯科大学に連れて行って角膜の洗い液のPCRから原因菌を探したりしてもらってはいましたが、大変基本的なことでしたが、通常の診療では角膜の病変の特徴から原因になった菌の種類を類推して抗生剤を選ぶ所までは考えてみてはいませんでした。

これは、本日の仕上げクイズが当たったとか外れたというだけで終わらせてはいけません。

今後は角膜病巣の特徴から感染菌との対応を考えたた治療を試みることにしましょう。

コピー ~ 595
いくつかの基本的な質問:

ニューキノロンがクラビットやガチフロ、ベガモックスでよいのはそれとして。
ベータラクタム系?:サルぺリンが製造中止で、残ったのはベストロン
アミノグリコシドで代表的な点眼薬は?  ゲンタマイシン、トブラシン
糸状菌(フザリウムがその代表)に使うのは?  眼科用として唯一上市されているのはピマリシンで、眼軟膏かピマリシン5%点眼液「センジュ」

アカントアメーバに使うのは?;治療には抗真菌薬が用いられるが、極めて治りにくいと。開業医としては注射液を薄めて点眼するということ(薬剤の指定用法外の使用)はしたくないから、市販のピマリシン点眼液でよいか?

まず今日はこんなところで。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ
眼医者さんのリンク集 | Ganka Links
2

Categorised in: 未分類