お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年9月11日

1016 カラーコンタクトレンズの輸入、販売が規制されます。

ハロウィーン衣装これからはハロウィーンの季節。パーティーはなくてもディズニーシーの出し物などハロウィーンにちなんだ催事が数多く行われる季節です。
そこで話題性があるのがHalloween costume contacts(ハロウィーン装束としてのカラーコンタクトレンズ)です。何人かでの使い回しなど、その使い方を誤ると大変な事故になりますが、残念なことに日本ではそれが野放しになっていました。

青い顔に赤い眼私は本日、カラーコンタクトレンズの輸入、販売についての注意
江東区保健所 生活衛生課 医薬衛生係 電話:03-3647-5815 FAX:03-3615-7171
最終更新日:2009年09月02日 17時38分 という記事を見つけました。

私のブログの過去記事でもそれは数回話題にしていました。:

カラーコンタクトくもの巣
2007年10月20日
425 危険なハロウィーン仮装用コンタクトレンズ⇒リンク

2008年07月17日
613 おしゃれ用カラーコンタクトで眼障害多発 の記事を見て⇒リンク

このような通達が江東区保健所のホームページに出ています。

ーーー引用開始ーーー
 ファッションとして瞳の色を変えるなどの目的で、様々なおしゃれ用のカラーコンタクトレンズ(度なし)が販売されています。このカラーコンタクトレンズについて、使用方法が不適切なことにより角膜炎などの健康被害が生じていると新聞やテレビなどで報道されているところです。

紫の目
 そのため、平成21年11月4日より、おしゃれ用のカラーコンタクトレンズ(度なし)が視力補正用のコンタクトレンズ(度付き)と同様に、薬事法上の「高度管理医療機器」になります。これに伴い11月4日以後、カラーコンタクトレンズに安全性を確保するための基準が設けられます。また、所定の手続きなくほかの人(家族や友人を含む。)に売ったり、譲ったりすることが薬事法で禁止されます。ご注意ください。
 厚生労働省から「カラーコンタクトレンズを輸入されている皆様へ」のお知らせが配布されています。該当する方は、下の関連ドキュメントからご確認ください。

カラーコンタクトレンズを輸入されている方へ 重要なお知らせ

ーーーーーーーー引用終了ーーー
カラー多数
眼科医清澤のコメント
デファインなどの正規ルートに乗ったカラーコンタクトレンズは全く問題ないのですが、長期装用型のソフトレンズであってカラーのついた製品で、しかも度数の入っていないものは、従来は医療に使うものではないからという不当な理由で野放しになっていました。

kara- 5
それらの製品で眼を痛めるケースも、正規のコンタクトレンズ同様に国内や外国に拘わらずどちらにもあったと聞いています。

今回の通達は、目に乗せるコンタクトレンズは、度のある無しに拘わらず、眼科医の処方を必要とするという原則を文章にしたものですから、常識に照らしても当たり前なお話です。

コンタクトレンズの装用には今後も十分な注意を払って安全な使用にお勤めください。

Categorised in: 未分類