お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年9月2日

1005 眼瞼・顔面けいれん友の会会報 2009年 特集号が届きました。

945
P1
会報特集号発刊に当たって
友の会副会長 益田公子
”病気について、治療法、体験談を掲載しました。医療者の方々や現在悩んでいらっしゃる方々にお読みいただきたいと願って特集号を作成いたしました。”

946P2-P5
対談
眼瞼けいれん・片側顔面けいれんでお悩みの患者さんたちへ
若倉雅登(井上眼科病院院長) VS 東海林雅子(友の会代表)

グラクソ・スミスクライン社のホームページのために行われた対談
診断が難しい 

井上眼科に来るまでに正しい診断を受けていたのは15%しかいない。(若倉)

今までボトックスは高価であった。(東海林)
ーーー50単位のボトルが出て費用の問題で治療を控えていた人が積極的に受けられるようになると思う。(若倉)

患者さんへのメッセージ
まだ医師の間でも知られていない。第2、第3の意見を聞くつもりであきらめずにたdしい診断治療を受けてほしい。(若倉)

周囲の人に理解してもらえずに、孤独に悩んでいる患者さんがたくさんいます。現在、患者支援として会報の発行や体験談を話し合う会を設けています。(東海林)

心と体はつながっているのでセルフメンタルコントロールは患者の治療にとても重要(東海林)
1015
P6-8
講演 病気に名前をもらえた日
慶応大学名誉教授 京都大学理学博士
米沢富美子

(私が抄録にするには恐れ多いです。内容は本文をご覧ください。)

1016P9
集会の時のアンケート集計

病気の種類(眼瞼痙攣77、顔面痙攣20)、
男女比(男12、女60)
ボトックス注射経験(あり92%、なし4%)
手術経験(あり21%、なし78%)
年齢(60代40人、50代22人、70代18人)
発症経過年数(6-10年34、5年以下52、他)
注射の効果(あり69、なし8)
手術の効果(あり8、なし5)
服用薬(リボトリール、アーテン、津村ヨクカンサン)など

944
P10
ボトックスって?

詳細省略

P12-15
体験記

眼瞼痙攣(30代女性)
:発症。眼瞼痙攣、休職、不安、試行錯誤、病気をうけいれる、ボランティア活動、今後。(これも目次のみ引用しました。ぜひ本文をご覧ください。)

片側顔面痙攣(50代女性)
:時には心のバランスが崩れることもあります。そんなとき同じ悩みを持つ友の会は心の支えになるのではないかと思います。
1015
一緒に支えあいませんか:
眼瞼・顔面けいれん友の会会員登録について。(井上眼科本院の友の会専用私書箱へ申込所をいれ、年会費2000円は躊躇銀行講座に振込)
ーーーーーーーーーー
清澤のコメント:友の会の顧問を先輩である若倉先生に従って、させていただいておりますが、この友の会の活発な活動には常々敬意を表しております。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

jj

”シルバープードル サクラの日記”今日のサクラはのけぞってます。なぜ?(⇒リンク) 今朝は曇り空。久しぶりに散歩ができましたが、曇った朝はサクラも散歩には出たがりません。
こちらからは紹介してますが、サクラの日記からこの眼科医院通信にはリンクをしていません。ご覧になったら上の戻るボタンでこちらにお戻りください。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類