お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年7月26日

963、旅と暮らし博で下重恵子先生の”眼鏡でおしゃれに対策を~メガネのコーディネート術~”という話を聞きました。

32
7月25日土曜日午後15時から16時30分は
アクティブシニア向けコミニュケーション”旅と暮らし博”
で下重恵子先生と並んで講演をして来ました。

私の演題は”夏本番!!紫外線と眩しさから目を守ろう”という話でした。(⇒リンク:準備中)

10
後半の演題は”眼鏡でおしゃれに対策を~メガネのコーディネート術~”という下重恵子先生の講演でした。

下重恵子先生はオプティカルカラープランナー日本代表の肩書を持つクリエイティブアートディレクターです。

そのお話は”眼にもファッションにもふさわしいメガネの選び方”というお話でした。

50
生活の中に積極的にメガネを
ファッションの中にも積極的にメガネを取り入れてゆきたい。ファッションの本質は健康にありと考えているフランスでは6歳の子供にもサングラスをかけることを推奨している。

28
眼鏡選びのポイントは眉
医学的には眉から顎までを顔とする。メガネのトップリムラインを眉の境界線に合わせるとフォーマルになる。

50
メガネは耳で掛けるもの
メガネを選ぶためには自分の耳が高いか低いかを知っておくことが大切。メガネのテンプルが水平にかかるように眼鏡は選ぶ。幅はこめかみに名刺が一枚すっと入るくらいが良い。

眼鏡選びは鏡を見ながら正しいものを
どんなに動いてもずれないものを選ぶ。
ーーーーーーーーーーーーーーー
ということだそうです。

10
 このお話では触れられなかったことで私たち眼科医からお願いしたいことは、ぜひ眼鏡処方を私たち眼科医で受けてから眼鏡店を訪ねていただきたいということ。近視や老視も含めて、緑内障、白内障や加齢黄斑変性などの眼疾患を除外し、正しい度数の眼鏡を調整しなくてはいけないわけですから。

 会場からメガネの取扱業者はどうやって選んだら良いかという質問が出ていました。眼鏡をよく理解している眼鏡技師が居る眼鏡店をとの説明でしたが、実はここのところが難しいです。
 1)やや高級な線を打ち出していて、しっかりしたものを主として扱い安物はおいていないお店。2)リーズナブルな価格帯のものを多く扱う全国チェーン店。3)何しろ安かろうを目指すお店。
 消費者がコストとパフォーマンスのどこを目指すかによって選ぶべきお店は変わるでしょうが、どの価格帯を目指すかでできたものの品質も大分違うようです。

 私の感じではよい品をしっかりという1)のタイプのお店を推薦したいところですが、一般の消費者には2)のテレビなどにも宣伝を多く出している全国チェーンの信頼は厚いように見受けられます。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類