お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年6月14日

927 グラクソ・スミスクライン社とわかもと製薬とが「ボトックス」のコ・プロモーションで合意

眼がしょぼしょぼしたらグラクソ・スミスクラインとわかもと製薬が「ボトックス®」の眼科領域におけるコ・プロモーションで合意した(⇒プレスリリースにリンク)そうです。本日、旧知のわかもと製薬の地域担当者がボトックスのパンフレットを持って当医院をお訪ねくださいました。しかし、私とボトックスの長い因縁はご存じではありませんでしたので、”眼がしょぼしょぼしたら眼瞼痙攣”の拙著を早速謹呈しました。

959
季節が梅雨っぽくなってきました。
眼瞼痙攣に悩む皆様はお元気でお過ごしでしょうか。ボトックス50が発売になってほぼ3月が過ぎました。多くの患者さんには3割自己負担として18000円程度のご負担での施療が一回ないし2回行われたでしょうか?以前の30000円自己負担から見ると大きな進歩といえるでしょう。眼瞼痙攣友の会の働きかけも効果があったものと見ています。
(強い痙攣のある方や、両眼+口周囲など広範な痙攣の方には従前のボトックス100を使わせていただいています。)

715
ほとんどの患者さんにはすでにこの実質的値下げの情報は伝わっていると思いますが、しばしば半年ぶりとか2年ぶりに訪ねてくださった患者さんが”安くなっていたのを知らずに我慢していた”とおっしゃるのに出会います。

グラクソ社に手助けをお願いし、当医院の患者さんで数か月以上ボトックス治療が中断している患者さんにはお知らせを差し上げるように準備をしています。

714
この B特集(眼瞼痙攣ボトックス)シリーズはその読者を眼瞼・顔面痙攣の患者さんとその家族と想定しています。眼瞼けいれん関連の新しい情報を集め特集を充実させてゆきます。茶色の部分をクリックしていただくと元の記事にリンクしていますので参考になさってください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

716
私のブログを見て、自分の病気が眼瞼痙攣ではないか?とお訪ね下さる患者さんも週に2-3人の割合で続いています。そのうち本当に眼瞼痙攣がある患者さんは半分強、残りの多くには強いドライアイがあり、私の印象ではイーグルプラグやキープティアなどで比較的有効に治療出来ています。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類