お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年6月11日

923 「ヘルシーサイト コンソーシアム」御紹介

”より良い視覚”の知識の普及を目指すヘルシーサイトコンソーシアムに参加した件は先にお伝えしました。このコンソーシアムって何だとお思いの方に見ていただこうと、この事務局が発表したプレスリリースをここに採録致します。

この中で紹介されているページに入っていただくと過去のこの会で話された紫外線の害などを記載した詳しい解説もパンフレットになっています。紫外線の害についてご興味をお持ちの方は、参考になさってください。今回私がお話した内容、他の先生方のお話の内容も将来ここに掲示されるとおもいます。

ーーーー引用開始ーー

2009年6月8日
報道関係者各位

視力が良い=「ちゃんと見える」とは限らない!
~視力矯正にとどまらず、「眼の健康」全般を啓発する、プロフェッショナルネットワーク~
「ヘルシーサイト コンソーシアム」

「視機能」維持の重要性をさらに喚起するため、
組織を拡充し、活動展開を強化

■ 「ヘルシーサイト コンソーシアム」組織拡充
川端(かわばた) 秀仁(ひでひと)(かわばた眼科 院長)や佐々木(ささき) 洋(ひろし)(金沢医科大学感覚機能病態学 眼科学主任教授)など、「眼の健康」に関する正しい情報提供と理解普及を目指す眼科医を中心とした専門家の啓発団体「ヘルシーサイトコンソーシアム(※詳細後述)」は、2009年6月より、従来以上の活動の活発化に向け、構成メンバー増員など、推進する組織の拡充を図ることとしました。 

同コンソーシアムは、去る6月7日(日)、東京都内にて新メンバーを迎えた初のラウンド・テーブル・ディスカッションを開催し、各メンバーの研究内容発表、ならびにヘルシーサイトコンソーシアムの今後の活動について、活発な意見交換を行いました。これまでも「紫外線、可視光線から眼を守ることの重要性」などのテーマを中心とし、メディアセミナー開催やニュースレター配信など、正しい理解促進のための啓発活動を行ってきましたが、今後は、扱うテーマを「眼の健康」や「視機能」へと広げ、 “視力矯正にとどまらない、「眼の健康」や「視機能」に関する正しい情報提供と理解向上”を目指した活動を展開していきます。

「ヘルシーサイト コンソーシアム」主要メンバー(順不同)
・川端 秀仁(かわばた眼科 院長)
・佐々木 洋(金沢医科大学感覚機能病態学 眼科学主任教授)
・坂本 保夫(金沢医科大学病院 医療技術部心身機能回復技術部門 主任)
・井上 賢治(井上眼科病院 理事長)【new】
・清澤 源弘(清澤眼科医院 院長)【new】
・濱田 恒一(ハマダ眼科 院長)【new】
・藤田 京子(駿河台日本大学病院 眼科)【new】

■「ヘルシーサイト コンソーシアム」とは
ヘルシーサイト コンソーシアムとは、“Healthy Sight”(ヘルシーサイト:より良い視覚)を企業テーマとして掲げるトランジションズ オプティカル ジャパン(日本支社:東京都渋谷区、本社:トランジションズ オプティカル インク、米国フロリダ州、代表取締役社長:ブレット クレイグ)の呼びかけに応じて集まった、日本国内の眼科医を中心とする専門家のネットワークです。

“Healthy Sight(より良い視覚)”とは、単に視力を矯正するだけではなく、「見え方」の質を向上させること、「長期的な眼の健康を維持」していくことをいいます。一般的には、「目がいい」=「視力がよい」と捉えられがちですが、私たちの眼は、視力だけではなく、“6つの視覚機能”(※)がうまく働いて初めて「ちゃんと見える」ため、「ちゃんと見える」には視力矯正だけでは不十分です。

ヘルシーサイト コンソーシアムは、“視力矯正にとどまらない、「眼の健康」や「視機能」に関する正しい情報提供と理解向上”を目的とし、「眼の健康」に関する様々な疑問や悩みを抱える一般の方々をはじめ、医療従事者、眼鏡店・眼鏡関連器具関係者など、それぞれの対象へ向け、眼科専門医を中心としたメンバーから客観的な立場で正しい情報提供ができる体制の確立を目指します。

※6つの視覚機能:見たいものにピントを合わせる「屈折・調節」、見たいものが鮮明に見える「視力・色覚」、見たい範囲が確保されている「視野」、見たいものに正しく視線を向ける「固視・眼球運動」、見たいものの遠近感を把握する「輻輳(ふくそう)・両眼視機能」、見たいものを正しく把握する「視覚情報処理」にあたる。

■グローバルの啓発団体、Healthy sight institute(ヘルシーサイト インスティテュート)のご紹介
 “Healthy Sight”(ヘルシーサイト:より良い視覚)を企業テーマとして掲げるトランジションズオプティカルでは、既に昨年より、本社のあるアメリカを中心として、“Healthy Sight”の啓発の重要性に賛同する専門家のネットワーク「Healthy sight institute(ヘルシーサイト インスティテュート)」のサポートを行っています。

 Healthy sight institute専用ホームページ(http://www.healthysightinstitute.org/)では、一般の方々に向けた「眼の健康」関連の情報はもちろん、医療従事者にも役立つ眼科関連の文献検索などのコンテンツを揃え、“Healthy Sight”についての正しい情報提供と理解の向上を目指しています。

■「ヘルシーサイトコンソーシアム」活動の方向性
日本における「ヘルシーサイトコンソーシアム」も、Healthy sight institute同様、長期的には「眼の健康」について総合的に、一般の方々/医療従事者の方々/眼鏡店の方々それぞれに有用な情報を提供できるネットワークとなることを目指します。今後は専用サイトの発足など、着実な活動の基盤作りを図っていきます。また、報道関係者の皆様には「眼の健康」関連情報やコンソーシアムの活動などの情報を「ヘルシーサイトコラム(仮)」として定期的にお伝えしていく予定です。

<この件に関するお問い合わせ先>
ヘルシーサイト コンソーシアム 広報事務局 (株式会社ジャパン・カウンセラーズ内) 担当:渡邉・後藤
TEL 03-5159-7750 / FAX 03-5159-7760 /e-mail : watanabe@jc-inc.co.jp
〒104-0031 中央区京橋2-18-2 明海京橋ビル2F
ーーー引用終了ーーー

今後、清澤も一人の眼科医としてこのような活動に如何に参画してゆかれるかを楽しみにしています。

Categorised in: 未分類