お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年5月27日

907a 視覚症状のある片頭痛について

片頭痛について私が以前に書いた解説のパンフレットが出てきました。もうしばらく前の記事ですが引用で掲載いたします。

眼科の立場から
監修●清澤眼科医院(清澤眼科医院 院長 東京都・東京医科歯科大学 眼科 非常勤講師)

 頭痛は、眼科外来においても日常的に遭遇する症状である。老視に伴う眼精疲労や狭隅角緑内障などの眼科疾患で頭痛を訴える場合もあるが、眼科的には異常がみられない頭痛が大半である。このような場合、眼科臨床医は問診や併発症状の特徴から適切な診断を下し、必要があれば脳外科など他の診療科に速やかに紹介しなければならないため、頭痛の鑑別(P.6参照)については熟知しておく必要がある。片頭痛では、閃輝暗点などの視覚性前兆があることから、眼科を受診する場合も多い。頭痛の原因である血管の拡張発作の前に、血管攣縮が起こり、後頭葉の視覚領域に一過性の虚血が生じると、閃輝暗点が出現すると考えられる。この際には、ジグザグ模様の光が、多くは視野の中心部分から次第に広がり、20~30分で消失する(図1)。閃輝暗点は必ずしも伴わないので、患者に対して片頭痛という語を使う際は、誤解されないように注意を要する。眼科に関連する頭痛の分類を表1に示すので参照されたい。

キッセイ片頭痛

表1 眼科に関連する頭痛の分類
キッセイ片頭痛表

I、機能性頭痛
1、片頭痛ーー前兆を伴う片頭痛、眼筋麻痺性片頭痛、網膜片頭痛
2、緊張性頭痛
3、群発頭痛

II
1、頭蓋内病変ーー脳腫瘍、くも膜下出血、髄膜炎、巨細胞性動脈炎など
2、局所性病変ーー眼疾患(急性緑内障、眼精疲労など)、
         眼窩疾患(Tolosa-Hunt症候群など)
         副鼻腔疾患
3、神経痛ーーーー三叉神経痛、帯状ヘルペス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

図1 閃輝暗点の出現様式

1-2

a,中心部付近に鏡の反射のようなもの出現
b,3分後
c,10分後
x:固視点
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
図2.
2-2

図2、20歳女性。愁訴:眩しさと数か月来の頭痛。矯正視力は良好だが、両岸に著明なうっ血乳頭あり。即日のMRI診断により前頭葉左右に広がる神経膠芽腫病変が見つかった。うっ血乳頭などのある頭痛では、このような症候性頭痛を疑って、迅速に対応する必要がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
図3、眼窩吹き抜け骨折
3-2

高校3年女性。朝のバスケットボール練習中に他選手とぶつかり、激しい頭痛と吐き気を訴え搬入された。視力良好、眼底正常だが、わずかな両眼性複視あり。嘔吐した唾液に少量の血液も混入。CTの結果眼窩内側壁に骨折があり、内直筋の一部が挟まっているとの指摘。ステロイドを用いて保存的に観察、数日後に複視と頭痛は消失。眼窩骨折に外眼筋が挟まり圧迫されると、頭蓋内出血で見られるような激しい頭痛を訴える。外傷であってもあわてて脳外科に依頼せず、まず眼窩固有の疾患を的確に診断することが必要である。

ーーーーーーーーーーーー
以下の2ページは同じ冊子に掲載された神経内科医のコメントです。クリックして拡大するとご覧いただけます。

P6

P7

収載された冊子の表紙です。
キッセイ表紙

2007年01月17日
258片頭痛(偏頭痛)migraine、閃輝暗点も似たテーマの記事です。⇒リンク

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

携帯SEO
今日:
昨日:

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ

Categorised in: 未分類