お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年5月20日

900 5月になって、学校検診再検やカモガヤ花粉症で少し混み合っています。

47
学校検診からの受診指示書をもった児童が多数来院しています。これらの子供にはミドリンP散瞳で屈折度を調べ、調節緊張(仮性近視)の量も見ていますので、いつも以上に手間がかかります。

カモガヤ
このほか、5月連休明けから例年は見かけない目を赤くした患者さんが受診に来ています。ウエブを見るとカモガヤオオアワガエリなどのイネ科の雑草の花粉が原因かもしれません(⇒啓生会HPにリンク)。例年ですとゴールデンウイーク後には杉やヒノキの花粉症がなくなって、かゆみを訴える患者は少なくなるものなのですが。

花粉季節
クリックして拡大してみてください。確かに5月はカモガヤなどの稲科植物の走りの時期です。

遅刻
というわけで、予約の時間が守られないという苦情をいただきがちになっています。(不謹慎とおしかりを受けてしまいそうですが、この本の図は単なるイメージ画像です)

当院は予約をお勧めしていますが、この予約は単位時間当たりの受診者数の均一化を図って平均待ち時間を最小にするために行っているものです。30分ごとに(医師2人当たり)患者10名を振り分けているだけで、当日の診療は基本的に窓口での受け付け順で対応しています。視野や眼鏡合わせは個別に別の予約を入れていただいています。サービス業は、空間的だけでなく時間的にも生産と消費の同時性という性格を持っています。一日の中でも需要の集中する時間帯とそうでない時間がはっきりと存在します。(根拠とする文献

申し訳有りませんが、特にお急ぎの方はその旨を、受付時に受付窓口に直接お伝えください。通常の診察前検査を省略し”応援医師が病状不変を聴取後、精密検査を省略し従前の薬を処方”などの対応で、(順番をお待ちの患者さんとの不公平感がない程度に便宜を図る)工夫を模索します。

まざましごはん図は八木賢治さんのページから引用)
 なお、現在は比較的すいている朝9時からの最初の予約枠で予約していただきますと、前の時間帯からの遅れ分がない分、10時から11時頃のピーク時の予約枠に比べると比較的早く受診を終わることができます。
また、夕刻6時過ぎも多数の患者さんで込み合いますので、初診受診には余り適した時間帯とはいえません。コンタクトレンズ再診など比較的シンプルなものは良いですが、本格的相談をしたい方は散瞳眼底検査や精密視野測定のために後日2度めの受診が必要になってしまう場合があります。
best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類