お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年5月1日

876 ”ベンゾジアゼピンがICU後抑うつと関連”という記事が出ています

ベンゾジアゼピンがICU後抑うつと関連
2009年4月30日 提供:Medscape

という記事が出ています。

1
私たちが日常治療している”眼瞼痙攣”の中にはデパス(一般名はエチゾラム)などの”比較的作用が穏やかで副作用が少ない”といわれているベンゾジアゼピン系に属するお薬が含まれています。これらの薬剤の服用に関連した眼瞼痙攣を私は薬剤性眼瞼痙攣と呼んでいます。

450 薬剤性眼瞼痙攣 ⇒リンク

Wakakura M, Tsubouchi T, Inouye J (March 2004). “Etizolam and benzodiazepine induced blepharospasm” (PDF). J. Neurol. Neurosurg. Psychiatr. 75 (3): 506–7.

若倉先生はこのような論文も発表しているのですが、内科や神経科の医師でさえも、そのような副作用を知らず無頓着な処方が出されている場合もあります。

2
これとは直接の関連はないのですが、今日のネットには、ICUに収容されて無事に退院した後で鬱症を発症する患者の多くでは、ICU内で沈静を図るために多用されるこのベンゾジアゼピン系薬剤がその発生に関係があるのではないか?という記事が出ています。⇒リンク

http://www.m3.com/news/SPECIALTY/2009/4/30/96509/?Mg=eab923a049ffc0c00e2e20d91c81a66b&Eml=df72020232636d8843c99ab59c417ce7&F=h&portalId=mailmag

ーーーー要点の抄約ーーー

3
成人呼吸窮迫症候群などの急性肺損傷で集中治療室に入った患者は、機械換気のストレスに耐えるための鎮静が必要になることがあるが、そうした状況で広く用いられているベンゾジアゼピンは、退院後に抑うつ症状を発現させやすくする可能性がある。
Janis Kelly(⇒英文の出典)

4
【4月22日】成人呼吸窮迫症候群(ARDS)などの急性肺損傷(ALI)で集中治療室(ICU)に入った患者は、機械換気のストレスに耐えるための鎮静が必要になることがあるが、そうした状況で広く用いられているベンゾジアゼピンは、退院後に抑うつ症状を発現させやすくする可能性がある。

1

『Critical Care Medicine』5月号に掲載されたこの論文において、ジョンズホプキンス大学医学部(メリーランド州ボルティモア)のDavid W. Dowdy, MD, PhDらは、ALIによるICU入院の6カ月後の抑うつ症状に連関する因子を複数同定した。それら因子には、高レベルの臓器不全、高用量のベンゾジアゼピン、(内科または外傷ICUではなく)外科ICUへの入室などがあった。

「ICUでの治療の差異による影響をもっと詳しく解明して、どの患者が抑うつにもっともなりやすいかを予測し、ICU治療の内容を変えることで抑うつを少しでも予防し、退院後の患者に精神衛生のモニタリングを適切に施すことができるようにするのが、我々の希望だ」と共著者のO. Joseph Bienvenu, MD, PhDが語った。

ICUに入る必要があるほどの重篤な病態が抑うつの引き金になると長い間思われてきたが、ICU患者で抑うつになる者は一部でしかない。ジョンズホプキンス大学の研究グループは、根本原因はもっと複雑なのではないかと疑問に思った。「そこで我々は自問した。重篤な病態とICUでの治療内容の一部分が、患者を抑うつの方向へと向かわせていることはないのか?」と、Bienvenu博士は言う。

3
研究グループは、ALIの診断を受け、メリーランド州ボルティモアの教育病院4カ所のICU施設13カ所に入院して、その後6カ月以上生存した患者160例を対象に前向きコホート研究を実施した。ICU施設の中には、ジョンズホプキンス大学付属病院のICU施設4カ所も含まれる。すると、患者の26%において、ALIから6カ月後の抑うつスコアが陽性であることが分かった。

その他の鎮静薬には用量作用が見られず

抑うつになったこれらの患者は、他のすべてのALI生存者に比べて、臓器不全の重症度が高く、投与されたベンゾジアゼピンの1日量が75 mg以上であった傾向が強かった。

ーー中略ーー
4

投与量はICUでの患者の興奮の程度を反映しており、苦しみが強い患者ほど用量が多くなるが、この連関は他の種類の鎮静薬には見られなかった。

「高用量のベンゾジアゼピンのみが、抑うつ症状のある程度の原因になっているようだ」とBienvenu博士は言う。博士の指摘によれば、ベンゾジアゼピンは、ICU後の心的外傷後ストレス障害(PTSD)スコア不良とも連関している。

記憶の空白を埋めることで抑うつを予防する

ーー後略ーー

この試験は、米国国立衛生研究所とカナダ衛生研究所の支援を受けている。

ーーーー引用終了ーー
Crit Care Med. 2009;37:1702-1707. Abstract

Janis Kellyの書いたMedscape Medical News の関連記事:
ーーーーーーーーーーー

2
清澤のコメント:ICUで使われるベンゾジアゼピンは一般に眠剤で使われるベンゾジアゼピンなどよりはたいへん多いものなのでしょうが、こんな副作用もあるのですね。

私の意図はベンゾジアゼピンに対する恐怖をあおろうというものではありません。
医師の処方には従っていただかねばなりませんが、精神に影響を与える薬剤の使用は最小限にしたいものです。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

過去90日間で、blog.livedoor.jp/kiyosawagankaにリンクしたブログの数
テクノラティ グラフ

携帯SEO
今日:
昨日:

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科眼科医フォーチュンクッキー日記&ブログ

Categorised in: 未分類