お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2009年4月14日

863 ”輻湊痙攣をボトックスで治療する”という論文がありました。

408
一般に広く行われているわけではないのですが、斜視の治療にボトックスを使おうということを考えている人たちが居ます。これを輻輳痙攣に応用して、内直筋に注射してはどうかと考えて、治療を試みてその結果をまとめた論文が発表されていましたので、ここにご紹介いたします。研究施設はロンドンの有名な病院です。

ーーー引用開始ーーー

409
ボトックスで治療される輻湊痙攣Convergence spasm treated with botulinum toxin;
Kaczmarek BB, Dawson E, Lee JP;
斜視学(Strabismus) 17巻, 49-51ページ (2009年1-3月)

410

目的: ボトックスの輻輳痙攣治療への効果を検証する。
方法:ボトックスを内直筋に対して注射し輻輳痙攣を止めようとした患者のカルテを調べた。
結果: 11人の女性患者と、6人の男性患者が居た。治療時の平均年齢は34歳で、12-57歳に分布していた。全例が何某かの内斜視を示していて、それは10から90プリズムであったが、そのほとんどは何某か両眼視能力を持っていた。すべての患者には輻輳痙攣と瞳孔の縮小、そして複視があった。注射の前に行われた治療には手術、アトロピン、凸レンズ、そして片眼の遮蔽が含まれていた。14人(82%)は注射後には一時的な過矯正を示した。3人(18%)は一度の注射の後で症状が無くなっていて、そのまま治療を終了した。7人(41%)では、遮蔽眼鏡は使ったり使わなかったりしながら、症状がなくなるようにボトックスを定期的に打っている。うち2人は3回目ないし4回目の注射で症状は無く治療を終了した。7人は最初の注射に満足できず、以後の経過観察にも来なかった。
結論: われわれのやや拡張した実験の結果、ある種の患者では輻輳痙攣はある種のジストニアであると考えられます。そして、その他のジストニア同様にボトックスの投与が有効であると考えられます。
ーー引用終了ーー

411
この数字、どこか合わないのですが、全例に有効なわけでもないが使えない治療でもないというところでしょうか?

最近、日本でも世界でも患者さんの権利が大変尊重されるようになっていますので、このような完成されていない治療を新たに日本で開始しようとした場合には、学内の倫理委員会でその有用性や安全性を審査してもらってその施行の許可を得る必要があります。

413
もちろん各患者さんからも、危険性や利点を説明した上での同意書をいただく必要があります。また保険診療が認められて居るわけでは無いですから、料金を患者さんや保険に求めることはできないでしょう。

ボトックスが国内で使い始められた頃に、パイオニアとなった施設では、個別に輸入する許可を得るなどに大変な苦労をしたことは、今はなくなられた岩重先生からも伺ったのを思い出しました。

414
商売になる新薬ですと会社ががんばって治験を行うから良いですが、それ以外では個人の工夫が医療の現場で生かされるという機会は大分限られてきてているように感じます。

その研究的な治療の開始は大変難しいものとなっています。
この論文のように、これこれの患者に対してボトックス治療を試みたがそのカルテを調べてみたらこうだったという、研究の仕方では投稿は難しいかもしれません。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類