お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2008年12月2日

737 ◎特集・コラーゲンプラグ ニッカン現代から

1本日のニッカン現代の記事(新聞のホームページ原本へリンク)です。
ーーー引用開始ーーー

◎特集・コラーゲンプラグ

 パソコンの普及でドライアイに悩む人が一気に増えた。空気が乾燥するこれからの季節、悪化しやすいというが、今年4月に登場した新しい治療法「液状コラーゲンプラグ療法」が注目を集めている。
 登場以来、この治療法を100人前後に行っている東京・江東区の「清澤眼科」清澤源弘院長に聞いた。

2
★どういうものか?
 ドライアイというのは、涙腺から目に分泌される涙と、上下瞼の目頭に左右それぞれ2カ所ある涙点から吸収される涙のバランスが崩れ、目が十分に潤わなくなる状態をいう。〝コラーゲン~〟は、液状コラーゲンを用いて、涙点からの涙の流出をせき止めるものだ。

3
「下の涙点に0・1㏄注入すると、コラーゲンは体温に温められてゴム状に固まり、涙の出口を塞ぐ。軽症から重症患者まで適応できます」
 涙腺からまったく涙が出ない重症例を除けば、上涙点は塞がず、塞ぐのは下涙点だけなので、〝涙があふれる〟ことはない。

4
★これまでとの違いは? ドライアイの根本療法には「シリコンプラグ療法」があった。シリコンかコラーゲンかの違いで、涙の出口をふさぐ治療法である点は同じだが――。

9

「痛みや異物感、抜け落ちるなどの訴えがあった〝シリコン〟と違って、〝コラーゲン〟にはそれらがほとんどありません。〝シリコン〟の場合、治療を行った翌日、やっぱり取ってほしいと来院される人もいましたから」

5

★問題点は?

「問題というわけではありませんが、コラーゲンは体内に徐々に吸収されるため、説明書には〝(効果がもつのは)3カ月〟と記載されています。しかし当院では、今のところ〝3カ月を過ぎてドライアイが再発した〟という例はありません。1回コラーゲンで涙点を塞ぐと、その後は自然に細まるのではないかと、私は考えています。また、たとえ再発してコラーゲン注入を繰り返しても、人体に害はありません」

6
★副作用は?

「重篤なものはありません。まれに〝治療の翌朝に鼻をかんだら、ゴム状のものがのどに出てきた〟という人がいますが、余分なコラーゲンが鼻涙管に落ちただけで、何の心配もいりません」

8
 治療を受けた患者さんからは「目の痛みや充血が取れて楽になった」「〝シリコン~〟が合わず、仕方なく点眼剤で対処してきたが、〝コラーゲン~〟のおかげでドライアイが改善された」といった声がでているという。

7
 健康保険適用で、両目で6000円(3割負担の場合。初診料などは含まない)。治療自体は5分もあればOKだという。悩んでいる人はぜひ!
@@@@
ーーー引用終了ーーー

長い間お待たせしました。やっとこの記事が印刷されたというわけです。私の触感ではかなりの優れものと思っています。空気の乾燥する季節になりました。ドライアイに悩む患者さんはご相談ください。

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

過去90日間で、blog.livedoor.jp/kiyosawagankaにリンクしたブログの数
テクノラティ グラフ

携帯SEO
今日:
昨日:

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科

Categorised in: 未分類