お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2008年11月15日

720 日本メジフィジクス本社工場を見学計画

2
当院職員が今月25日に当院の近隣にある日本メジフィジクスの本社工場を見学させてもらう事になり、準備を進めています。

5

この工場は癌検診などで知られるポジトロン断層法(ポジトロン・エミッション・トモグラフィー=PET)に使う放射線薬剤であるフルオロデオキシグルコースの合成をし、関東一円のPETセンターに商業ベースで供給している唯一の施設です。

4
このフルオロデオキシグルコースFDGの合成を世界で始めて行ったのは米国に留学中であった井戸達雄先生でした。

それを飛行機でフィラデルフィアまで運び臨床検査に初めて使ったのがReivich博士です。時期が違いますが、どちらも私の恩師です。

3
 私が所属する東京医科歯科大学眼科(お茶の水)と東京都老人研究所PET研究室(板橋区、東京都老人医療センター内)は従来から眼瞼痙攣や片側顔面痙攣などの脳に関連した眼疾患を対象にをPETの臨床検査と研究を協力して進めてきました。

 この検査法は癌の診断ばかりではなく、中枢性視覚障害の診断にも大変有効です。

3
今後も、当院では東京医科歯科大学および東京都老人研究所PET室と連携してPETを用いた緑内障の視路変化などの検討も予定しています。

患者さんのPETに関する質問に的確にお答できるようにするための勉強会として今回の工場見学は予定しています。 見学会が終わりましたらその報告を掲載いたします。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

ーーーーーーーーー

Categorised in: 未分類