お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2008年10月15日

693 こどものめがね、動体視力に関する質問

神奈川 逗子のこどものめがねさんからメガネをかけさせるべきか?という質問をいただきました。

1
質問:
小学4年生の男の子です。昨年の学校の視力検査で右B左C、今年は両眼Cという結果で眼科に通院し、8月末から一ヶ月ミドリンMという点眼液をさしました。その結果、1年前程度の視力になり、0.6程度の視力はあるとのことで普段の生活、学校生活でもメガネは必要ないとのことでした。

ところが、所属している野球チームのコーチに視力の悪さを指摘され(コーチとは視力の話をしたことがなかったのです)、打席に入った時に早い球についていけなくなっているのではないか、外野の守備で時折動きがおかしいと指摘されるようになりました。

2
そうなるとやはりメガネが必要になるのかと心配になりました。野球をする週末だけメガネをかけるということは子供の負担にならないのか、また、さらなる視力の低下につながらないのか、子供自身が普段の生活にもメガネを必要とするようになるのではないか、と考えます。

通院先の先生はメガネをかけるかどうかは家族で決めて下さいとのこと。清澤先生からアドバイスをいただければ幸いです。

3
お答:
お答えします。よく聞かれるのだけれども、この質問は答えに定説がない難しい問題です。

まず最近学校で使われている視力の区分の説明から、
区分A 視力1.0以上
区分B 視力0.9-0.7
区分C 視力0・6-0.3
区分D 視力0.3未満です。

結論は、各眼の視力にもよりますが、このお子さんにはおそらく眼鏡はまだいらないでしょう。

静止視力と動体視力という言葉があります。Wikipediaを見ますと、”目および対象物が静止している場合における視力を静止視力、動く物を見る能力を表す視力を動体視力と呼ぶ。動体視力には横方向の動きを識別するDVA動体視力(dynamic visual acuity)と、前後方向の動きを識別するKVA動体視力(kinetic visual acuity)がある。球技などのスポーツの多くは動体視力と密接な関係があり、一流選手は優れた動体視力を持っていると言われる。”と説明されています。私はこの記述は正しいと思います。

4
私が出入りしている東京医科歯科大学では、前の教授が動体視力に興味を持っておいででしたので15年前にはそのような動体視力を測る装置がありました。しかし実際に動体視力を測る装置を今でも持っていて、実際に使用しているという医療施設を私は知りません。

もしかすると交通医学に関心があるとすれば慈恵医科大学本院にはその装置が今でも残っているかもしれません。止まったボールを見る視力と動体視力とは違いますので、この程度の(静体)裸眼視力低下があっても実はすでに動体視力はすでに下がっているのかもしれません。

5
動体視力を所敬教授の”屈折以上とその矯正”という専門書で見てみますと、動体視力は通常の視力である静止視力に比べ一般に低下することが多い。同体視力には個人差が見られ、物体の速度や疲労度にも影響される。として、静止視力で1.2の視力が、時速10キロで1.0に、時速50キロでは0.8に、時速100キロでは0.6に低下するとするグラフを乗せています。

子供の野球ボールの速さはどのくらいでしょうか?50-70キロくらいでしょうかね。
なお、打ち上げられたボールの落下点を推定して自分がそこに動くのに必要な視覚能力には、深視力などこのほかの要素も関係しそうです。

という訳で、このお子さんが眼鏡をかけたからと言って動体視力が上がって、打てないボールが打てるようになるかどうかは疑問ですが、眼鏡を作って持たせてみても害はないでしょう。

6
遠視や強い乱視の場合は弱視を生じる恐れがあるので、2歳でも眼鏡の装用を指示します。しかし通常の近視では、眼鏡を作る子どもと親に言うのは、近視の眼鏡は使い易いならば使えばよいし、使ったりやめたりすることで近視が進むことはないということです。

教室の後方でメガネをかけないで黒板が読めるには0.7の視力が必要とされておりますので、私が大学にいたころは裸眼視力0.6の子供には眼鏡をかけるように勧めていました。

しかし、巷に開業してみますと多くの親御さんはなかなか眼鏡作成を希望しませんので0.2から0.3にその眼鏡作成勧告の線を下げています。

7
その代りに、ミドリンMを使って目の緊張をゆるめて少しでも仮性近視を減らすように指導しています。このお子さんが受けた治療はおそらくこれだと思います。眼科の先生がおっしゃっていることもそういうことです。

いつまでも、というと嫌になってしまいますが、近視になる傾向がある子どもでは、ミドリンは中学生以降まで永久に使い続けないとやがて近視が出てきて裸眼視力は下がってくるでしょう。眼鏡をかけてもミドリンは使い続けてください。

なお、動体視力の項目をネットで調べますと、動体視力ゲーム(⇒リンク)とか、より進化した3D立体・動体視力トレーニングシステムを薄型・軽量化(⇒リンク)とかいろいろと面白いページが出てきます。しかし、動体視力を鍛えるというたぐいのお話には胡散臭さも感じられますので、お金をかけるには十分ご注意ください。

参考になるページhttp://www1.neweb.ne.jp/wb/infohitomi/doc/log/33.txt

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

過去90日間で、blog.livedoor.jp/kiyosawagankaにリンクしたブログの数
テクノラティ グラフ

携帯SEO
今日:
昨日:

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科

Categorised in: 未分類