お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2008年9月16日

681 「市民健康セミナー」(眼瞼痙攣)10月3日(金)開催 応募要項(転載)

若倉先生(井上眼科)、敷島先生(慈恵医大)、東海林さん(眼瞼・顔面痙攣友の会)、それに清澤(清澤眼科、医科歯科大)が眼瞼痙攣に関する「市民健康セミナー」の講師を務めます。その会に参加したい方への応募要項です。締め切りが近いです。ご注意ください

91373
引用開始
ーーーーーーーーー
ドライアイ?眼精疲労?一日中目が気になる…
~なかなか治らない目の不快感に悩む方のために~
10月3日(金)、井上眼科病院院長を迎えて「市民健康セミナー」開催
主催/サンケイリビング新聞社 協賛/グラクソ・スミスクライン

91374
あなたや家族に、目がしょぼしょぼする、乾く、まぶしくてたまらない…など、
さまざまな目の不快感につらい思いをしている人はいませんか?
そこで市民健康セミナー「ドライアイ?眼精疲労?一日中目が気になる… ~なかなか治らない目の不快感に悩む方のために~」を開催。
眼科を受診しても痛みや、白内障・緑内障のような明確な所見もないことから、ドライアイや眼精疲労と診断されて、治療を受けたものの改善せず、「更年期では」「ストレス」「歳のせい」「眼瞼下垂で手術が必要」などと言われて、悩んでいる人は多いといわれます。
実は、そんな症状の中に、目そのものの問題ではなく、まぶたの開け閉めのスイッチングにかかる、脳の中の、いわばコンピューターが故障したことが原因で起こるケースが隠れている場合もあるのだそう。この病気は、血液検査などでは判別できないので、脳神経系の病気を熟知した眼科医による診断や適切な治療が必要です。
セミナーでは、井上眼科病院院長・若倉雅登先生の講演「目に不快感が起こる理由(わけ)」ほか、東京慈恵会医科大学准教授・敷島敬悟先生や、清澤眼科医院院長・清澤源弘先生が分かりやすく解説してくれます。当日はQ&Aコーナーも。

91375
日時 10月3日(金)午後1時30分~3時30分
会場 ヤクルトホール(JR新橋駅徒歩5分)
主催 サンケイリビング新聞社
協賛 グラクソ・スミスクライン㈱
問い合わせ 市民健康セミナー事務局
℡ 0120(120)898 月~金曜・午前10時~午後5時(祝日除く)

91372

こんな症状で困っていませんか?
① ドライアイの治療をしても治らない
② 眼精疲労と言われたが原因が分からない
③ 外へ出るとまぶしくてたまらない
④ 目を閉じたり細めるとラクになる
⑤ 人込みの中であちこちぶつかる

9178
読者400人を無料招待状・セミナー応募方法
申し込みは①〒・住所②氏名(ふりがな)③年齢④電話番⑤性別⑥参加人数(二人まで)⑦上記の症状の中で当てはまると思うものの番号(いくつでも)⑧先生に聞きたいことを明記の上、ハガキ、ファクス、webで。定員400人。多数の場合抽選。
受付事務局は下記
ハガキ 〒102-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社ソリューション開発部
    「市民健康セミナー」事務局
ファクス Fax03-5216-9433
    「市民健康セミナー」事務局
Web http://www.lcomi.ne.jp/a/083001
応募締め切り 9月19日(金)23時59分=必着
※案内状の発送を持って当選通知に代えます
※個人情報は、案内状の発送のみに使用します

91377
井上眼科病院院長・若倉雅登先生
北里大学大学院博士課程修了、医学博士。グラスゴー大学シニア研究員、北里大学医学部助教授(眼科担当)を経て、井上眼科病院院長、東京大学・北里大学非常勤講師。日本神経眼科学会理事長。近著「目力の秘密」(人間と歴史社)はじめ著書多数

ネットで申し込み⇒リンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

91376
引用終了

best doctors logo vertical (ベストドクターズとは)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

過去90日間で、blog.livedoor.jp/kiyosawagankaにリンクしたブログの数
テクノラティ グラフ

携帯SEO
今日:
昨日:

相互リンクページ,相互リンクstation) 眼科

Categorised in: 未分類