お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2008年8月3日

628 江東区報(2008年8月号)を見ました

6
梅雨があけ、夏らしい暑さの毎日となりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?江東区で眼科診療をしていますと、ひしひしとこの地域の発展を身に感じます。江東高齢者医療センターの東隣に建設中のSUNAMOスナモの開業もいよいよ近づいて来ました。
新たなホームページも開設されています。(⇒リンク:スナモの新HP

1
先週、東西線南砂町駅で江東区報を手にしました。江東区報からはこの8月も熱い地域の気迫が伝わってきます。

この中から、一般の方々の興味を引きそうな話題、それに眼科医療に関連した記事を採録してみます。

2
○8月4日月曜には下町の風物詩、江東花火大会が開かれます。過去最多の4000発の花火と、2016年東京オリンピック招致を応援するためレーザー光線と花火の織り成す華麗なショーがあるそうです。場所は荒川・砂町水辺公園で午後7時30分開始。(地域振興課区民交流係:3647-4963)北京オリンピックは8月8日金曜から24日日曜までです。

注:医院の通常の診療は7時までですが、花火で駅前が一杯になる江東花火大会のこの日だけは毎年9時頃まで医院に残って居てみようかと思っています。何か眼にゴミが入ってしまったなどという小さな事故がありましたら電話してみてください。

3
○また、江戸3大祭りの一つに数えられる深川八幡祭りも。今年は3年に一度の本祭りで、今年は過去最多の55基の神輿連合渡御があります。8月17日には大規模な交通規制があります。(区長室からの記事より)
⇒リンク:深川八幡祭り

4
○成人健康診査8月31日まで
 江東区では、年度内に40歳から64歳に達する方で、国民健康保険加入者と生活保護受給者を対象に、8月31日まで成人健康診査(通知性)を実施しています。対象者には5月下旬以降に受診案内(受診票等)を郵送していますので忘れずに受診してください。
問い合わせは保健所地域保険課健康づくり係:3647-9487(⇒詳細情報にリンク

注(清澤):眼科の検診をこの際に受けるために、検診を受ける内科医に眼底検査の依頼票を発行してもらってください。撮影した眼底写真の判定だけではなく、一般的な眼科に関する相談をお受けします。もし白内障や緑内障、眼底出血などが見つかりますと以後は保健医療での治療が開始されます。

5
○難病医療相談室
 8月29日(金曜)13;30-15;00江東区医師会館(東陽5-31-18)で、難病等特殊疾患で治療中の方、病気の心配をされている方とその家族を対象に、専門医を中心とした医療相談が行われます。費用は無料ですが、電話で江東区医師会事務局に申し込んでください。3649-1411

注(清澤):パーキンソン病、脊髄小脳変性、多発性硬化症、重症筋無力症、ベーチェット病、全身性SLE、網膜色素変性などの特定疾患では眼にも症状が現れます。その診断で医療を受ける場合には医療費の公費負担などの制度がありますので、その可能性がある場合にはこのような機械を利用して相談されるとよいかと思います。(⇒リンク:難病(特定疾患)とは?)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類