お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2008年7月29日

624 目次の先読み 眼瞼・顔面けいれん友の会会報 2008年7月 第6号

目次の先読み

眼瞼・顔面痙攣友の会会報 第6号 から

1
まもなく 眼瞼・顔面けいれん友の会会報 2008年7月 第6号が発行され、会員の皆さんに配布されます。ちらとそのゲラ*を拝見しましたので、その目次の風説です。この会報が小冊子と共にお手許に届くのをお楽しみになさってお待ちください。

ーーーーーー
2
P1、情報を整理し活用へ SM

P2、清澤医院ブログから ”美容整形のしわ取りなどで使う「ボトックス」など、ボツリヌス菌から抽出した毒素を使った薬品で16人が死亡するなど深刻な副作用が相次いでいる”との報道に接して

3
P3-4, 第2回交流会 テーマ別に分かれての交流会、2月2日(土曜日)午後一時よりの第二回交流会のまとめ、

4
P5-6 ◆アンケートから◆
〈話し合いテーマ:ボトックス注射〉
〈交流会に参加して感じたこと〉
〈話し合いテーマ:まぶたの手術〉
〈交流会に参加して感じたこと〉
〈話し合いテーマ:自由〉
〈交流会に参加して感じた事〉
〈話し合いテーマ:片側顔面けいれん〉
〈交流会に参加して感じたこと事〉
(まとめ)

P7、○私の体験記 HM
   ○若いボランティアにお子さん誕生

5
P8-9,○私の眼瞼けいれん、片側顔面けいれんのボツリヌス毒素注射法 若倉雅登
はじめに
1.ボトックスってこわいの?
2.ボトックス治療は軽症者ほど効果がある
3.注射によって当然でてくる反応は、副作用も含めて説明する
4.注射の効果の出方は人によりまちまちだが、60点ねらいとする
5.注射は比較的濃く溶き、できるだけ浅く、小さな範囲に行う
6.注射部位は症例によって若干異なる
7.ボトックス治療以外の治療選択肢について

6
P10、あれから3年と6か月 代表 東海林雅子

おしらせ
○井上眼科病院理事長の井上治郎先生が去る六月六日ご永眠され、お別れ会が六月二六日に帝国ホテルでありました。友の会から代表と副代表が参加いたしました。
○MM氏より10万円の寄付をいただきました。
○グラクソ・スミスクライン株式会社から「眼瞼痙攣患者教育・指導用教材」として清澤、若倉共著の本「眼瞼けいれん?」を会員用にと200冊の寄贈がありました。

P13 会計報告
ーーーー引用終了ーーー

7
会報の内容をメトロのつり革広告調に先読みでお伝えしました。
会から許可を得てのことではありません。風説とお考えください。
○若倉先生の私の眼瞼けいれん、片側顔面けいれんのボツリヌス毒素注射法などは、日々ボトックスを注射していてもなるほどと思わせる内容です。 

8
* ゲラ:校正のために印刷所で刷られる試し刷りのこと。ゲラ刷り。gally proof
著者の原稿を植字、もしくはデータ取込して試し刷りした校正刷り(ゲラ刷りとも呼ぶ。ゲラ= galley とは活字を並べる枠箱のことだが、転じて刷ったもの、さらに転じて一般に修正をチェックすべきものをいうようになった、)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類