お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2008年6月8日

588 眼瞼痙攣研究財団会報 2008年3号(5-6月)

第26回国際年次総会は2008,8月15-17日にミネソタ州で開かれます。前回のミネアポリスの会は1994年でした。市の中心に近いRaddisonホテルで開催されます。(総会に興味のある方はBEBRFのページをご覧ください。)

1
BEBRF国際科学医学シンポジウム8月16日
セッション1基礎的な知見

セッション2 治療

セッション3 研究

2
ローマのグループが(この会からの援助を受けて)行ったMRIデフュージョン画像とドーパミントランスポーターのSPECT(シングルフォトン断層画像)の結果をほうこくしています。特別な発見は得られなかったようです。

3
◎質疑応答
今後時間を作って7問の質疑応答を翻訳します。お待ちください。
Q1,帯状疱疹に10年前にかかった、その1年後に眼瞼痙攣。両者の関連は?クロノピンも使われていますが。

A1,無関係でしょう。クロノピンは治療にも使われます。(サビーノ博士(清澤の師匠の一人です))

A清澤: 帯状疱疹は知覚神経の三叉神経を冒しますから、顔面神経の反射が亢進する片側顔面痙攣との関連はなさそうです。しかし、ベル麻痺などの顔面神経に麻痺を起こす疾患ではその回復後に軽い片側顔面神経麻痺を起こします。

Q2,私はドライアイがあってシルマーテストは5ミリと3ミリです。まぶしさが強く眼が開けられません。また痛みも強いです。ボトックスを勧められましたが、痛みの原因は不明です。

A2:この症状は顔瞼痙攣そのものです。ボトックスが効くでしょう。偏頭痛の家族歴が有る人などはphotophobiaといって非常にまぶしがります。FL41がたのサングラスが室内用に、偏光眼鏡は戸外用にもっとよいでしょう。ユタ大学のMoran opticak shopには両者を併せた機能のものもあります。人工涙液、レスタシス点眼、涙点プラグ、亜麻仁油を含むサプリメントなどドライアイの治療もよいでしょう。カッツ博士

A2清澤:私も顔瞼痙攣でドライアイの強いものを考えます。まずボトックスで強い閉瞼を止め、次にシルマーなどを見て涙点プラグを両眼の下涙点に入れる事を進めるでしょう。最近出たコラーゲンプラグは異物感も無いゼリー状の液体で涙管内で固まるものすから
とてもよいでしょう。それがよければ、数ヶ月して効果がなくなるときに今度は効果が永続する従来のシリコンプラグを入れたらよいでしょう。

4
Q3,最初のボトックスは1年前でした4箇所に6-6.5単位です。奇跡のように効きました。しかし段々に繰り返すうちに効かなくなりました。各部4単位の追加を受けましたがそれでも効きませんでした。6週間はもう打てないと主治医が言います。頬と鼻、額は良いですが眼が開かず指で挙げています。ひどい眩しさも戻って来ました。どうして顔の一部の眼周囲以外だけに効くのかが分りません。最近は1箇所10単位の注射を受けました。医師はレスタシスも処方しました。改善はなく右の瞼が下がって来ました。1か月後にはすこし良く、7週後には改善しています。痙攣は前ほどではなく、その持続も短いですが、特に朝には眩しさを感じます。私の眼瞼下垂はほぼ元に戻りましたが、額や鼻それに、
Q4,
Q5,
Q6,
Q7、

4
○BEBRF CD/DVD貸し出しライブラリーの紹介
1、ドライアイ
2、眼瞼痙攣と開瞼失行への上眼瞼眼輪筋切除
3、Advocacy101あなたにも助けられる
の3本が借りられます。借りて見たらすぐお返しくださいとのこと。

○ミラー博士の”新しい眼瞼痙攣の診断と治療CD、”が無料でもらえる(と、書いてあります。が、前回の私の請求に対してはまだ送られてきてはいません。)

Categorised in: 未分類