お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2008年3月5日

520 海外からの質問 眼球打撲、結膜下出血、瞳孔散大

患者の気持ちの相談コーナーを通して当医院には海外からの匿名の相談も来ます。
英語がわからないので困ったなどというこんなとき、相談してくださるとうれしいです。このコーナーの問答の内容は皆さんにも共有していただきます。少し整理して紹介します。

1
コロさんからの相談  [打撲で目が出血しました] ;

一月の27日に目の周りを強度に打撲し、目の白目の所がひどく出血しました。(後日の連絡で、これは結膜下出血(⇒リンク)でした。)
次の日に医者に行きましたが、目の周りがひどく腫れていましたがいろいろな検査をしてもらい、今のところは異常がないとのこと。
そして2月1日に眼球の痛みがひどかったのと、目の充血がひどいのでもう一度眼科に行きました。

2
そして目の痛みを取るために、目薬をさされました(これは後日の担当医への質問でアトロピンでした⇒リンク)が暫くしてから、目が見えにくくなり、見えても文字がとても小さく見えたりし、瞳孔が開いています。

電話で尋ねたところ1,2日でその麻痺は取れるとのことですが、もう2日たっていますが瞳孔は開いたままで、少し目は見えますが、見えずらく、近くを見るのがとてもつらいです。

3
気になるようだったら明日に来るように(2月4日)言われていますが、なにせ海外なもので英語も出来なく、治療をされるがままなので、また次にされる治療がどのようなものかとても不安です。

いろいろ自分で調べたところ最初にさされた目薬はアトロピンではないかと思うのですが?もし、瞳の散乱を収めるなら今度はサンピロ(ピロカルピンが一般名)という目薬をさされるのでしょうか?

4
先生のお話を読みますところ、アトロピンは1,2週間は瞳が散大するとの事。
しかし、こちらの先生は1、2日でその麻痺は収まるとのこと。(担当医は電話を受けたときにミドリンで散瞳して眼底を調べた事を思い出し、アトロピンで治療した事を失念していたのでしょう。)

明日、目医者に行ってその目薬をさされたほうがいいか、それとも未だに見えない目ですが、もう少し時間をおいて目の麻痺が取れるのを待ったほうがいいか悩んでいます。

もし、サンピロをさされたら、目に何か副作用を心配することがありますか?
未だに瞳は散乱し、目がみえずらく、白いぼやがかかってるようで、目の充血もとてもひどい状態です。
先生の意見をお聞かせいただけますでしょうか?

海外で途方にくれていたので、このサイトを見つけれて本当に感謝しています。

5

お答え;
確かに眼球の中を見る目的で瞳孔を開くミドリンという点眼薬をさされたのでしょう。これなら普通4時間で戻ります。

炎症が眼球内にある場合には、眼球内の安静を目的にアトロピンを使うこともあります。これは瞳孔や調節力が戻るのに1週間かかります。

どちらもピロカルピンが対抗しますが、瞳孔を戻すためだけの目的にはピロカルピンは普通は使いません。

打撲に伴うほかの眼内の出血(隅角解離に伴う前房出血⇒リンク)や、外傷に伴う麻痺性散瞳⇒リンクなどが無いかが心配です。
6
追加;
この後、患者さんを通して英語のメモで主治医にポイントを聞いてもらいました。
やはり網様体筋の安静のためにアトロピンが使われていました。

目の赤いのは結膜下出血だけであり、幸い眼内の出血ではなかったと伺いました。
今頃は瞳孔も戻り、毛様体の抑制も戻ってピントも合うようになったでしょうか?
私は外傷の患者さんを診ると、いつもその患者さんにお伝えする事があります。
外傷では、網膜剥離(⇒リンク)など後れて思わぬことが起きる事があります。

自覚的に腫れが引いてよかった、また見えるようになってよかった、という事で済ますことなく、眼科医の診療を受けて置いてください。

なお、外傷の原因と御国は伺いそびれました。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

過去90日間で、blog.livedoor.jp/kiyosawagankaにリンクしたブログの数
テクノラティ グラフ

携帯SEO
今日:
昨日:
相互リンクページ

Categorised in: 未分類