お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2008年1月27日

498 トローザハント症候群(トロザハント症候群)

今日の話題、トローザハント症候群というのもよく質問を受ける疾患です。 (管理頁)関連の問答をまとめて再掲載します。

?今回はまず、ひでさんからの質問とその答えから。
?私のブログの 234 トローザハント症候群(Tolosa-Hunt syndrome),有痛性眼筋麻痺にもやや詳しくその説明がしてあります。

?3つめは インターネット医科大学へのトローザハント症候群に関する私の古い投稿です。

?肥厚性硬膜炎という疾患(2007年12月02日462特発性肥厚性硬膜炎の眼症状と治療idiopathic hypertrophic pachimeningitis⇒リンク )もおそらく同じ疾患に別の名前が付いたものです。

?2006年07月14日122 外眼筋炎(眼窩筋炎) の治療で言及した眼窩炎症性偽腫瘍も近縁疾患でしょう。

42
ひでさんさんからの相談  [トローザハント症候群について]

平成16年8月に左眼底と左前頭部に痛み及び、物が二重に観えだしトローザハント症候群と診断され、ステロイド治療の結果平成17年8月に通院はしなくとも良いと言われました。ここでお尋ねいたしますが、
1)最近再び左眼に違和感を感じ始めました。前回の発症時前と同じように思われます。この病気は再発する可能性はあるのでしょうか?
2)頭痛や複視となる前に何か手立てはあるのでしょうか?宜しくおねがいいたします。

43

ご相談ありがとうございます。
眼窩炎症性偽腫瘍やトローザハント症候群は再発をすることがあります。重苦しいと感じたら少量のステロイドを内服さあせ、その量を適宜調節するのが良いでしょう。
はっきりした再発まで行ってしまうと以後のコントロールが大変ですから、常に少しのステロイドを残しておいてもらい、電話の相談などで2錠にましたり、一錠に下げたり、隔日にしてもらったりして、後日その結果をカードで報告してもらうような方法もとることができます。
今回の場合は早めに主治医にご相談になるのが良いでしょう。

38
2006年12月19日
234 トローザハント症候群(Tolosa-Hunt syndrome),有痛性眼筋麻痺

41
左目に両眼性の複視があります。(その2)トローザハント病と診断されました。⇒リンク

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

43

Categorised in: 未分類