お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2007年12月11日

469 医療用虹彩付コンタクトレンズ(先天性無虹彩症用)販売中止の件

ゆうゆさん (33 歳 男性 Sent: Saturday, December 08, 2007 10:29 AM)から医療用虹彩付コンタクトレンズ販売中止に関する質問をいただきました。

1質問
私の息子は、先天性無虹彩症・黄班低形成・遠視によりシードの虹彩付コンタクトレンズを使用しています。11/21の㈱シードの発表によると厚生労働省の指導により下記のように商品の回収及び製造を中止してしまいました。
http://www.seed.co.jp/topics/collect_user.html
今後息子が生活していくうえで虹彩付コンタクトレンズは必須です。
なぜなら、色つきのメガネはレンズの上下かた日光などの光が入り、まぶしく天気の良い日には人やものにもぶつかつてしまうこともあります。まぶしいことによる交通事故やその他の事故の回避からも、医療用の虹彩付コンタクトレンズを探しています。
金額もさることながら、国内の環境改善以前に海外からの輸入なども視野にいれて探さざるおえないと考えております。
なにか良い海外輸入品または輸入方法その他、ございませんでしょうか。
以前に受診させていただいた際はこの件は把握しておらずご相談できなかったことが悔やまれます。
ご返答お待ちしております。

14お答え
”この発売中止の件は私も聞いていました。
もしかすると2週間物でチバビジョンが出しているカラーコンタクトレンズに使えるものがあるかもしれないという話を聞いています。
ご相談になってみてください”

と気軽にお答えしましたが、どうも有識者の間では日本には代替品なしという見解のようです(*下記参照)。

20また韓国の眼科医にも海外事情を聞いてみましたが、
この韓国で斜視の教科書まで書いている小児眼科医の友人は自分は知らないが周りに聞いてみてくれるという事で、すぐに調べてくれました。

①Hi Motohiro
Merry Christmas!! How are you? I’m fine.
I heard about contact lens for aniridia but I didn’t deal in that lens yet. I will ask my neighbour eye doctors. Then I”ll let you know.
モトヒロ君お元気?メリークリスマス、こっちは元気です。無虹彩用のコンタクトは聞いたことはあるけどつかったことは無い。周りの医師仲間に聞いて見ます。分かったら知らせるよ。

26
②Hi. motohiro.
Somebody introduce me a company that makes special lens for aniridia in Korea. They produce a special lens anyway. But it is a kind of circle lens for young ladies for cosmetic reasons. But you can use it for aniridia. There may be a similiar company in Japan also, I think. Anyway You can visit that company by yourself “www.bescon.co.kr ”. You will find Japaneses language option in that home page. The lens has only one base curve 8.60 and power is Zero to -9.0 D. If you want to a special base curve, I can ask the possibility to that company.
Let me know when you decide to order that lens.

Yong-Han
彼が、韓国で一部の眼科医が使っている製品を作っている会社のホームページを教えてくれました。ご婦人の美容目的での使用をターゲットにした製品で、ベースカーブは8,6のみ。度数はプラスは無くてー0,50からー9,0Dまでの球面のみ。(残念ながら遠視用の製品はここにはありませんでした。)6か月用HEMA製です。この中の濃い黒のサークル(dark black circle contact lens)というものが韓国の眼科医が言うものかと思います。規格が分り日本の眼科医が処方できれば、利用者の個人輸入なら入手可能かもしれません。また日本の国内にも扱っている正規の業者があるかもしれません。(この製品に私や彼が責任を持つわけでは有りません。ご了承ください。アドレスはgoogleをdark black circle contact lensで見てください。日本語ページもありました。)

◎このほか米国のチバビジョンが売っている黒のメークアップ用コンタクトの黒(日本のチバビジョンは扱っていません)も同様に入手ができそうです。たとえばhttp://www.cat-eye.jp/(3-17)order%20Wild%20eyes%20colored.htm等のページがインターネットでは見つかります。但しこれも製品や取り扱い業者を私が推薦しているわけではありません。自己責任でおねがいします。

23*;この話題は小児眼科に興味の有る眼科医師が連絡を取り合う斜視弱視のメーリングリストでも話題になっています。其処でのやり取りを一部紹介します。

24A先生から:
最近虹彩つきコンタクトレンズの供給が止まってしまったようですが、どうされていますか?再開のめどなどご存知のかたがおられましたらお教えください。という質問が、ゆうゆさんの私への質問とは関係なく12月9日立てられました。まもなくB先生、C先生、D先生からの応答がありました。

29D先生からは:

 X社のRGPやソフトですと代替え品(他メーカー品も含めて)があるのですが、虹彩つきコンタクトは現在、日本で認可されているのはX社のものだけという状況でした。従って、この認可が取り消された現在は、虹彩付きコンタクトを処方できないことになってしまいました。
 新製品の認可には時間がかかることから、結構問題になりそうです。現在、虹彩付
きCLを使っている患者さんで、新しくしたいといわれても対応できない、という状況
です。普通に再認可をとると数年かかるので、治験のような形での提供という話になっているのだと思いますが、治験の承認以降ということになりますので、これもしばらく時間がかかりそうです。ーーーやや困った状況です。

25 というややまとまったお返事がもらえました。患者さんにも今の日本の大体の状況はお分かりいただけたと思います。私もさらに現場での次の策を考えることにいたします。
(恐縮ですが、一般の方に私宛の連絡や質問をいただいても、私の手許にはこれ以上の情報はありません。あしからず。)

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。
管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

携帯SEO
今日:
昨日:
相互リンクページ

Categorised in: 未分類