お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2007年11月27日

457 眼瞼痙攣・メイジュとともに生きる 12の戦略

眼瞼痙攣・メイジュとともに生きる、12の戦略

という面白い記事が、眼瞼痙攣研究財団(BEBRF)機関紙26-5号(2007.9-10月)に載って居ます。過激なところと用語の難しさがありますが、ざっと訳してみます。

1ーーー引用開始ーーー
眼瞼痙攣・メイジュとともに生きる、12の戦略

Mark Groves 医師
ニューヨーク、ベスイスラエル病院、Mirken神経学部門、運動異常担当精神科医師

21、自分で決めるとの意識を強めなさい:
治療を他人に任せず、自分で病気を勉強し自分に合う治療の選択肢を自分で選ぶ意識を持ちなさい。
(訳者注:自分の病気を自分で理解しなさいというわけですね。)

32、周りとの関係を築きこれを維持する:
自己の脆弱性や恐れを友人、家族、医療従事者などあなたを支える人々と分かちあいなさい。そうして連帯感を築きます。BENRFのオンライン談話室や、集会に参加することも有効です。もしもっとも愛する人との関係がストレスならその解消も考えなさい。
(訳者注:離婚や婚約解消は米国らしいが、あまりに過激な発言か?)

43、理解と共感を求めなさい
不幸なことにジストニア患者にはその治療者を信じられないことがあります。その経験や思いを話せる複数の場所を探しなさい。BRBRFの機会を生かしなさい。精神医学も考慮しなさい。、ジストニアに精通した医師からなる神経学の医療チームを探しなさい。
(訳者注:そうです、単なる眼科医や神経内科医でなく眼瞼痙攣に精通した医師が必要です。)

54、自分の”本人であること”の意識を確立せよ
あなたの存在そのものが病気である訳ではないのです。あなたの存在意義を崩壊させないで、もっと複雑な存在意義を確立しなさい。カウンセリングや心理療法をあなたのゴールや進むべき方向知るのに必要なら其れを求めなさい。あなたの個人を発現させる創造的な出口や、あなた自身を表現する趣味を探しなさい。

105、鬱と不安の治療をせよ
抑鬱と不安の症状をはっきりさせなさい。もし兆候があれば、治療を求めなさい、抑鬱と不安は生活の質を変貌させ、運動異常の症状にも影響します。医学的治療と心理学的な治療の組み合わせがしばしばより有効です。
(訳者注:精神科的な治療も必要という意見もごもっとも)

126、肉体的な健康と心地よさを増進せよ
個人そのものではなく患者の肉体が冒されているのです。あなたの体を責めないでください。体を治療してやってください。睡眠は大切です。食事もバランスをとってください。積極的に薬剤、運動、鍼、その他の方法で痛みの治療をします。体の強さや耐久性、そしてエネルギーを作る訓練をプロの指導で行います。ベッドの中に居る時間は疲労と抑鬱感を増すので減らします。
(訳者注:積極的に)

137、希望を持ち続けよ:
あなたにやる気を起こさせる物事や人を探しなさい。あなたの友人や家族で必要なときに後押ししてくれる人、そんな人との時間を増やしなさい。どんな行為があなたを充実させ、興奮させますか?宗教や精神的活動が活力を与えますか?。
(訳者注:スピリチュアルspritualという単語もでてきました。)

148、達成感を満たせ
もし仕事をしたり、高い価値のある行為ができないと自分のプライドは傷つきます。意味や目的といったものは重要です。ジストニアでありながら達成したことを誇りに思いなさい。そうすると自身が気持ちよく、自分に価値が見出せるでしょう。そしてできることをもっとしなさい。他人を助け、自分にできることを続けなさい。

159、恥ずかしいという意識と戦え
あなたの自己への評価を高めなさい、そして、うつむかず、あごを上げなさい。あなたの病気を恥じてはいけません。精神療法は恥の気持ちを抑えるのに有効です。あなた自身に注意が向けられる事の優位性を利用し、勇敢に他者に接しなさい。他人に対して積極的な模範となりなさい。生産的で創造的でありなさい。

2110、あなたの自由への障壁を打ち壊せ
どこかに行ったり事を成し遂げるには物理的なまたは精神的ないっそうの努力が必要です。”もうできない”とか”疲れた”といいたがるかも知れません。”できないという前に”本当か”と自分に問いなさい。そのことをなし其処に行くのにもっと独創的な方法は無いか?速さはあなたのペースで、休みが必要なら休んで、士化しそのハードルをみんなで越えてゆきなさい。あなたの自由度を高められるなら補装具の利用も考えなさい。
(訳者注:補装具とはクラッチめがねなどでしょうか?)

2211、経験の豊富な治療者のチームと組め:
神経内科、眼科、神経眼科の医師。
訓練士(PT)、精神科医師。
精神科医師、心理療法士 などなど
したがってあなた個人のチームを作りなさい。そしてあなたを取り囲むチームメンバーが互いに連絡を取り合うようにせよ。使われている薬品リストをそれぞれの診察時に見せよ
(訳者注:各患者の精神科の薬をその都度把握できている眼科医は少ないでしょう。)

2412、歓楽を第一とせよ
ジストニアとの戦いで、レジャーや楽しみを求める余裕は少なくなるでしょう。しかしレジャーはすべきことの最後ではなく真っ先におくべきです。其れは贅沢ではなく、必要なものです。あなたが進み続けるためのエネルギー源です。
(訳者注:いい得て妙)

31
生活の質の向上が究極の目標:
生活の質の向上が究極の目標です。人生には其れが難しい紐あるでしょうが、あなたは喜びと楽しみとを見つけねばなりません。抗鬱薬は抑鬱を効果的に治療しますが幸福にはしません。他社との交流、目的感、そして楽しみが人を幸福にします。何かがうまくいったらお祝いをなさい。痛み、疲れ、抑鬱、不安を感じたら其れを遠ざけ、治療をなるべく早く求めなさい。
(訳者注:訳者にはこの結論に対する異存はありません)

(本文末尾にはジストニア医学研究財団の許可を得て再録と記載されています。)
ーーーー引用終了ーーーー
9
というわけです。
この号は以前紹介したドライアイ症候群の解説が巻頭に出ていた号です。
最後の16ページから始まって残りを11ページにつなぐという奇妙で素人臭いページ配分でした。其れもあって、この面白い内容の記事の存在を見落としていました。気賀着いたので早速紹介しました。
この内容はロハスな生活の有意義さを説いた昨年の藤江先生の眼瞼痙攣友の会での発現にも通じるものがあります。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。
管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類