お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2007年8月5日

393 眠っているときに白目をむいてしまうのはなぜ?(NHK8月4日解体新ショー)

朝顔8
引用開始(→出典)
”Q:眠っているときに白目をむいてしまうのはなぜ? (管理頁


もともと赤ちゃんは熟睡すると白目で眠ることがおおい。大人になっても熟睡時に白目をむくのは実は自然なこと。

引用終了ーーー
朝顔9
清澤コメント
昨日8月4日(土)解体新ショーの御題です。
ベル現象といって正常な目を持った人は、瞼を閉じると眼球が上転します。ですから、瞼を閉じる力が弱いと多少瞼が開いた状態となり、眼球の上転で角膜の下の白眼がその隙間から見えることになります。

朝顔12
その事情は当ブログの
148, 脳におけるまばたきの仕組み(瞬目の脳内機構)→リンク に記載してあります。(原本は”眼と視覚の不明愁訴、不定愁訴”(金原出版)に収載。これは鈴木幸久先生の労作で、清澤は共著にしていただいたものです。本年この続編を執筆、編集中です、乞ご期待。)

朝顔11
数ヶ月前に、上記の質問をNHKの番組編集者から電話でいただきました。私のブログを見て問い合わせてくださったとの事。(最近の取材申し込みは大学経由ではなく、このブログを見てというのが多いのです。)

自分でもまとまりの付かない拙いご返事を差し上げましたが、明確な答えにまとまったのですね。大慶至極と思います。

テロップに取材協力として名前を入れてくれると言ってました。

先週の放送は残念ながら、拝見できませんでしたが、再放送もあるようです。

朝顔10

この題で検索したら早くも話題に取り上げてくれている御仁が居りました。眠っているときに白目をむくのは病気じゃないんだ!→ 子供の成長につれて眠っているときには働きが止まってくると説明された筋は上眼瞼挙筋superior levator palpebre muscleでありましょう。(ちなみに子供でも大人でも眼球を上転(上に向かせる)させる筋は上直筋superior rectusmuscleと下斜筋inferior oblique muscleです。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類