お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2007年7月30日

392 清澤眼科医院通信107号(2007.8.5)

392 清澤眼科医院通信107号(2007.8.5)のヘッドライン
朝顔12
管理頁)今週の花は朝顔、これも相川公一さん撮影です。

8月4日(土曜日)夜の解体新ショーの番組作成に協力しました。

1.新しいご来賓のため、全体が解る常設ページを先頭においています。新項目は右の目次からご覧ください。
2.予約電話 03-5677-3930。ネット予約⇒リンク
3.清澤の東京医科歯科大学眼科での診療,水曜日です。。⇒リンク 
4.直近の読者数(7月のピーク)17日、訪問者690、ページビュー1271
5.眼科相談窓口 ⇒リンクご利用ください。
6.コンタクトレンズ案内⇒リンク
7.眼瞼痙攣治療紹介⇒391 清澤眼科医院通信106B号(2007.7.31)
8. 当院ホームページ紹介⇒リンク
9.広報:
①8月4日(土曜日)夜の解体新ショーの番組作成に協力しました。→リンク
②日刊ゲンダイに涙点プラグの記事掲載。⇒リンク
10.当ブログの新テーマ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここから本文のはじまりです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝顔11清澤眼科医院通信107号(2007年8月5日、日曜日)
136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929

すべては患者さんのためにの額
1、近況;
1)このブログを初めて訪れて下さった方のため、常に定例号を先頭においています。新しい項目は右の目次からクリックしてご覧ください。
2)新たに就業した坪川さんと田中さんとは医療事務で活躍して下さっています。

南砂駅前清澤眼科
3)更に受付事務員を追加募集予定です。詳細はお盆開けに記載し公募開始しますが、関心のある方が居られましたら早めにご連絡ください。きっと優れた眼科受付のエキスパートに育つことができると思います。眼科募集条件は次のページに掲載してあります。(→リンク)

2、当医院は新患再来とも予約をお勧めします。

携帯
が、予約なしでも拝見します。
日中の電話予約が簡単です。夜間も使える(新患、再診)診療予約に⇒リンクします。
 問診表に記入して持参またはファックス(5677-3929)*されますと、受付け時間が短縮できます。(⇒印刷用問診票リンク:)  (*:ファックス先送り5677-3929は試行段階です)

新しい医院紹介サイトD-lifeができました。朝顔10
最近ページの構成と色合いを改訂したようですね。

地下鉄
当医院への道案内です(⇒リンク)

3、水曜は東京医科歯科大学付属病院(臨床教授)で診療しています。
朝顔8
東京医科歯科大学と共に当医院もご愛用ください。。(⇒リンク287東京医科歯科大学眼科での外来診療の一日(水曜日) ) 
病院ー診療所連携を重視し、重症例や特殊治療が必要な患者さんは東京医科歯科大学へ、白内障手術例は順天堂東京江東高齢者医療センターにお連れして私が対応しています。
清澤眼科医院は8月13日(月曜)から15日(水曜)までお盆休暇をいただきます。(医科歯科大学の清澤の診療も15日(水曜)は休診です。)
8月13-15日の間に発生した急を要する患者さんは、恐れ入りますがJR御茶ノ水駅前にある東京医科歯科大学付属病院眼科(外来, 5803-5681、休日夜間は救命救急外来へご連絡ください)をお訪ねください。東京医科歯科大学はカレンダーどおりの診療です。(通常の眼科新患受付は午前のみです。)

◎4、このブログの読者は一日600人。
朝顔7
お問い合わせも増えてうれしい悲鳴をあげています。恐縮ですが診療時間中は未受診者からの電話相談には対応できません。

初診後の加療は当医院でも前医でもかまいません。患者さん本人が受診し、当医のセカンドオピニオンや治療をお求めください。

患者の気持ちロゴ  5、医学相談には、”患者の気持ちの”サイト中の私への質問箱をご利用ください。> “患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)。質問箱は、多くの方々に答えを共有していただくために作られたもので、質問はその”質問と回答”に加筆しこのブログにも公開し、閲覧に供します。

インターネット医科大学
○”インターネット医科大学⇒リンク”でも清澤が神経眼科担当として質問に短く答えます。

6、コンタクトレンズ:
オアシスとアドバンス
○コンタクト希望の方は保険証を持ち清澤眼科医院を御受診ください。⇒新価格表

アドバンス(普及品)とオアシス(高級品)のシリコンハイドロゲル製2週間物の新製品2種フリートライアルも好評です。

7、 眼瞼痙攣の治療について 
コスメ
 瞼が痙攣する患者さんから、開いて居るのがつらいというだけの患者さん、眉間しわを気にするかたがなどが居ます。早めにご相談ください。

○米国眼瞼痙攣研究財団の会報が来ました。ホットなその抄訳です。米国でのこの会の本年の年次総会はフロリダで8月末とのことです。もう少し落ち着いたら、私も参加できるようになりたいものです。。⇒リンク

朝顔6当医院の今後のボトックス投与予定:7-8月は毎火曜と毎土曜(お盆休みあり)です。再診初診とも電話で直接ご予約ください。

記事299は 眼瞼痙攣、片側顔面痙攣の清澤眼科医院における最新の治療説明(⇒リンク)です。ボトックスは化学合成品ではなくて、生物製剤ですから究極の生薬です。依頼を受け、この記事内容を手直ししたものが”日本の眼科”の9月号に掲載されます。”眼瞼痙攣と片側顔面痙攣は単なる眼面神経の痙攣ではなく、眼の疾患も主要な原因なのでその治療は眼科医で行うべきだ”というのが私の主張です。

ボトックス関連の詳細記事は別ページにまとめてあります。眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はどうぞご覧ください。⇒391 清澤眼科医院通信106B号(2007.7.31)

心療眼科研究会も旗揚げしました。→関連記事リンク

グーグル
9、当院ホームページは“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります.googleで眼科医院と御検索願うと2位です。⇒リンク

◎病名説明記事検索○検索方法 1)病名解説は、control Fで”このページの検索”から検索できます。右の記事名のクリックでページにリンク中。2)系統索引(おばあちゃんにもわかる目の病気)もあります(⇒リンク

9、関連記事:
迷ったときの医者選び
迷ったときの医者選び迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介されています。眼科医は12人です。

朝顔3○ドライアイに涙点プラグがよいですという私のインタビュー記事をタブロイド新聞日刊ゲンダイ(7月6日号)に書いていただきました。⇒リンク(当ブログにも採録)

○Q:眠っているときに白目をむいてしまうのはなぜ?

もともと赤ちゃんは熟睡すると白目で眠ることがおおい。大人になっても熟睡時に白目をむくのは実は自然なこと。

清澤コメント
昨日8月4日(土)解体新ショーの御題です。
ベル現象といって、正常な目を持った人は、瞼を閉じると眼球が上転します。ですから、瞼を閉じる力が弱いと多少瞼が開いた状態となり、眼球の上転で角膜の下の白眼がその隙間から見えることになります。
数ヶ月前に、上記の質問をNHKの番組編集者から電話でいただきました。私のブログを見て問い合わせてくださったとの事。(最近の取材申し込みは大学経由ではなく、このブログを見てというのが多いのです。自分でもまとまりの付かない拙いご返事を差し上げましたが、明確な答えにまとまったのですね。テロップに取材協力として名前を入れてくれると言ってました。残念ながら、拝見できませんでした。

10、 当ブログで取り上げた、最近の新テーマにリンクします。
朝顔1
○387 片側顔面痙攣
○386 先天性無虹彩 aniridia
○385 原発性眼瞼痙攣研究財団公報26巻4号(2007年7-8月)から

◎驚きました。川田龍平さんが4位で参議院議員に当選しました。
朝顔5
<23日記:参議院議員選挙が始まって候補者が駅頭に出ています。荻窪では川田龍平さんが出ていたそうで、家族が握手してもらってきました。エイズは血液が触れるような接触でなければ決して移りません。病気自体の苦しみにもまして患者とその家族を苦しめるのが病気に対する偏見です。眼科でも感染症や遺伝性疾患など患者さんを落ち込ませないために患者さんの扱いや説明に注意を要する疾患は少なくはありません。>

朝顔4
今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

管理頁
携帯SEO
今日:
昨日:

Categorised in: 未分類